by BB LABORATORY
これまでのワイヤーにない表情が新鮮な「ビーダロンジャーマンスタイルワイヤー」。
なかでも「ファンシースクエアワイヤーシルバー」「〃ゴールド」は
2本のワイヤーをより合わせて生まれた、強くてしなやかな特性と
目新しい縄目模様が、アクセサリー制作の幅を広げてくれます。

通常のワイヤーの替わりとして、眼鏡留め等に使用するだけでも
天然石に繊細なニュアンスを加えてくれますが、ファンシースクエアワイヤー特有の
しなやかで粘り強い特性を活かして、チャームやモチーフを作ることもできます。

e0246467_13403320.jpg
通常のワイヤー(シルバー製・真鍮製・アーティスティックワイヤーなど)では
ワイヤーだけで結んだりからめたりを繰り返すと、あちこちがカクカクと折れてしまいやすく
画像のような、なめらかな弧のままで形をまとめるということはなかなか難しいのですが
「ファンシースクエアワイヤー」は、ワイヤーというよりは
『極太で強固で眼鏡留めもできるテグスかナイロンコートワイヤー』というような使用感なので
ワイヤーで結び目を作っても、綺麗な弧のまま作業を進めることができます。


こちらは「ファンシースクエアワイヤー ゴールド」をからめて作った結びモチーフに
ピンクオパールを1粒つないだものをペンダントトップとして
シルクシフォンリボン ローズ」を通したネックレスです。

e0246467_13403680.jpg
※「ファンシースクエアワイヤー」は、普通のワイヤー類と比べて強度や粘りがありますが
ネックレスは動きの多いアクセサリーですので、念のため、線形最太の0.81mmを使用しています。




同じ結びモチーフを「カン付ブローチパーツ3」に並べて留めつけたブローチ。

e0246467_13404236.jpg
e0246467_13404559.jpg
e0246467_13404730.jpg
ブローチ単体(画像下右)で見ると、なんだこりゃという感じですが
実際に、ストールやお洋服につけると(画像上)可愛いポイントになります。


線形が細い「ファンシースクエアワイヤー」は、小さくまとめて
ピアスのチャームにしても、ちょっと不思議なアクセサリーができます。

e0246467_13404913.jpge0246467_13405140.jpge0246467_13405438.jpg
こちらのピアスには「ファンシースクエアワイヤー シルバー」0.64mmで作ったチャームと
大きいほうに「グラニューピアスパーツ」を使用しています。


tips
結びモチーフの作り方は、【1】「ファンシースクエアワイヤー」を長めに切って(画像の場合は長さ50cmで作っています)左右の端を手で持ち、中心あたりでひと結びします。【2】そのまま何度か、ひと結び、ひと結びと、結び目を増やしていき、結び目がある程度たまったら、【3】結び目の輪の中にワイヤーを通したりからめたりしながら、ひとかたまりになるようにまとめます。【4】好みの形になったところで、モチーフの上部に左右のワイヤーの端を出します。【5】2本のワイヤーでチャーム留めをして、取り付け用のカンを作ります。

e0246467_1732468.jpg

また「ファンシースクエアワイヤー」ほど作業性は良くありませんが、画像最後のように他のワイヤーで作っても雰囲気の違うものができます。右上から時計まわりに「アーティスティックワイヤーノンターニッシュブラス0.4」を1本取りで作ったもの「アーティスティックワイヤーノンターニッシュブラス0.3」を数本まとめて作ったもの「アーティスティックワイヤーノンターニッシュブラス0.4」を数本まとめて作ったものの3種類です。(他のワイヤーで同じモチーフを作る時は、ワイヤーがカクカクになりやすいのでご注意ください)






【サンプル制作に使用した商品】

e0246467_23214765.jpgBP3226 ビーダロン ファンシースクエアワイヤー ゴールド0.81mm
○素材=ブラス+ノンターニッシュ加工
○サイズ=φ0.64mm
e0246467_23221324.jpgBP3220 ビーダロン ファンシースクエアワイヤー シルバー0.64mm
○素材=銅線+シルバーメッキ+ノンターニッシュ加工
○サイズ=φ0.64mm
e0246467_2322402.jpgBP2682 シルクシフォンリボン ローズ
○素材=シルク 
○サイズ=幅10mm
e0246467_23225866.jpgBP2750 カン付ブローチパーツ3
○素材=ゴールドメッキ / スチール
○サイズ=長さ54.5mm
e0246467_23231959.jpgPP0108 グラニューピアスパーツ
○素材=シルバー925
○サイズ=縦18.5mm 横9.5mm 粒φ3mm

※最新情報は[ビーズバランス]ホームページでご確認ください。→ URL:http://www.bead-balance.com/
※商品が入荷待ちや売り切れの際にはリンク先が表示されないことがあります。

by BB LABORATORY by beadbalance_tips | 2012-03-06 11:00 | ビーダロン
少しマットでパウダリーな色合いがノスタルジックな
ビンテージシルバーカラーのチェーンを使用したアクセサリーです。

こちらのネックレスに使用したのは「ビンテージシルバー ツインラウンドチェーン」です。
このチェーンは繊細で雰囲気の良いデザインなので、グリフィン糸で簡単につなぐだけでも
さりげなさの中に華奢な造作感のあるタイニーネックレスができあがります。

e0246467_17234534.jpg
e0246467_17234343.jpge0246467_17234274.jpge0246467_1723409.jpg
使用したグリフィン糸は「グレー6号」「ブラウン6号」をそれぞれ1本ずつ
チェーンの端で折り返して、2本取りで使用しています。

作り方は、グリフィン糸にチェーンの端を通して、2本になった糸を
アジアンノットの「つゆ結び」という技法で、結び目を3つ作って処理。
留め具側の端は、丸カンでかしめる方法で引き輪と板カンをつないでいます。
つゆ結びは、固結びよりもラインが綺麗に出るおすすめの技法です。
また、サンプルでは落ち着いた色のグリフィン糸を使用していますが
赤やオレンジなど、華やかな色の糸を合わせても可愛いかなと思います。





こちらは、チェーンを主役にしたコンビカラーのブレスレットです。
形の違うチェーンを束にすると、ボリューム感と形の違いが楽しいモチーフとして使用できます。

e0246467_1615629.jpg
e0246467_1615219.jpge0246467_1615495.jpge0246467_1615021.jpg
合わせたチェーンは「ビンテージシルバー ツインオーバルチェーン
ビンテージシルバー ロープオーバルチェーン2」「ビンテージシルバー オーバルチェーン3
ビンテージシルバー ラインオーバルチェーン2(オープンタイプ)」です。
大きさや形はさまざまですが、色の雰囲気が同じなのでまとまり感があり、すっきりと見えます。

天然石は、チェーンのパウダリーなビンテージシルバーカラーに合わせて
無彩色に近い感じのシルバーとゴールドカラーの淡水真珠をつないでいます。


tips
サンプルのように沢山のチェーンをひとまとめに使用する際は、ジョイント部分が単純な眼鏡留めだと、チェーンのボリュームに対して眼鏡留め部分がくびれすぎているように見えて、貧弱な印象になってしまいます。
e0246467_1695690.jpg
そんな場合は、口径の大きなスペーサーなどのパーツをはさんで眼鏡留め部分を隠すと、チェーン・大口径のパーツ・石などのボリュームがバランスよく、安定感のあるひとかたまりとしてすっきりと見えます。
サンプルでは、大口径のパーツとして「メタルラウンデルパーツG5」を使用していますが、レザーコード用のリングパーツや「シリンダー」のジャンルにも使いやすいパーツがあるかもしれません。
e0246467_1695772.jpg
サンプルでは、全てのチェーンを「アーティスティックワイヤーノンターニッシュシルバー0.6」に通して(通したチェーンがカチコチしないように)少し大きめの眼鏡留めをしています。そして、眼鏡留めのくびれ部分を隠すために大口径のスペーサーなどを通し、次に天然石を通して、もう片側を通常の眼鏡留めにしています。






【サンプル制作に使用した商品】

e0246467_1750267.jpgBP2397 ビンテージシルバー ツインラウンドチェーン
○素材=ブラス / (ビンテージシルバーメッキ加工) 
○サイズ=横2mm 厚み2mm 1目の大きさ2mm
e0246467_1750259.jpgGF0603 グリフィン糸 グレー6号
○素材=シルク100% 
○サイズ=太さ0.70mm 長さ200cm
e0246467_17503931.jpgGF0601 グリフィン糸 ブラウン6号
○素材=シルク100% 
○サイズ=太さ0.70mm 長さ200cm
e0246467_1751155.jpgBP2399 ビンテージシルバー ツインオーバルチェーン
○素材=ブラス / (ビンテージシルバーメッキ加工) 
○サイズ=横3mm 厚み3mm 1目の大きさ3.5mm
e0246467_17511712.jpgBP2426 ビンテージシルバー ロープオーバルチェーン2
○素材=ブラス / (ビンテージシルバーメッキ加工) 
○サイズ=横7mm 厚み1.2mm 1目の大きさ9mm
e0246467_17513298.jpgBP2405 ビンテージシルバー オーバルチェーン3
○素材=ブラス / (ビンテージシルバーメッキ加工) 
○サイズ=横3.8mm 太さ1mm 1目の大きさ5mm
e0246467_17514646.jpgBP2418 ビンテージシルバー ラインオーバルチェーン2(オープンタイプ)
○素材=ブラス / (ビンテージシルバーメッキ加工) 
○サイズ=横3.5mm 厚み0.8mm 1目の大きさ4.5mm
e0246467_1752113.jpgBP0101 メタルラウンデルパーツG5
○素材=ブラス 
○サイズ=φ5mm 厚み3mm 内径2mm
e0246467_17521643.jpgBP2207 アーティスティックワイヤーノンターニッシュシルバー0.6
○素材=銅線にウレタンカラーコート、エナメル加工後にコーティング 
○サイズ=φ0.6mm
e0246467_11243354.jpgBP2280 ブラスマンテル3
○素材=ブラス
○サイズ=○部分=19×19mm ー部分=24mm

※最新情報は[ビーズバランス]ホームページでご確認ください。→ URL:http://www.bead-balance.com/
※商品が入荷待ちや売り切れの際にはリンク先が表示されないことがあります。

by BB LABORATORY by beadbalance_tips | 2012-02-07 11:00 | チェーン
ビンテージダークシルバー エンボスチェーン2」「ビンテージダークシルバー ABACチェーン
ビンテージダークシルバー 3-1チェーン」を使用したボリュームブレスレット。

e0246467_18272284.jpg
合わせた天然石は、ブレスレット中央にトルマリンクオーツ
フリンジ部分にロードクロサイト(インカローズ)です。
全てのチェーンに、繊細なエンボス模様が入っていますので
合わせる石が少なくても、緻密で重厚感のある仕上がりになります。

e0246467_18271823.jpge0246467_18272015.jpge0246467_18271637.jpge0246467_1827142.jpg

作り方は、下図(クリックで拡大します)のように
「ビンテージダークシルバー エンボスチェーン2」の輪っかコマを
重ね合わせて「ビンテージダークシルバー ABACチェーン」
「ビンテージダークシルバー 3-1チェーン」のコマでつなぎ
中央3つの輪っかコマに、装飾として色々なコマを沢山つないでいます。


e0246467_19355544.jpg


ブレスレット中央には、トルマリンクオーツを眼鏡留めで直づけし
留め具部分のポイントとして、ロードクロサイト(インカローズ)と
「ビンテージダークシルバー 3-1チェーン」で作ったフリンジをつけています。


e0246467_16151514.jpg
tips
サンプルのブレスレットはセンター部分に重量のあるデザインですので、通常のマンテルやクラスプを留め具として使用すると、重いセンターに対して留め具部分が軽すぎて、使用時にブレスレットが回転し、上下逆になりやすくなってしまいます。そこで、ホームセンターなどのDIY用の重めのステンレスフックを留め具として転用しています、アクセサリーパーツで探して妥当なものがない場合は、ジャンル違いの工具やDIYパーツなども見てみると、転用できるパーツが見つかることもあります。






【サンプル制作に使用した商品】

e0246467_1528985.jpgBP3196 ビンテージダークシルバー エンボスチェーン2
○素材=ブラス / ビンテージダークシルバーメッキ加工
○サイズ=横24mm 太さ2mm 1目の大きさ24mm
e0246467_1528619.jpgBP3190 ビンテージダークシルバー 3-1チェーン
○素材=ブラス / ビンテージダークシルバーメッキ加工
○サイズ=横5.2mm 太さ1.5mm 1目の大きさ7.6mm
e0246467_1528491.jpgBP3192 ビンテージダークシルバー ABACチェーン
○素材=ブラス / ビンテージダークシルバーメッキ加工
○サイズ=横5mm 太さ2.5mm 1目の大きさ9mm

※最新情報は[ビーズバランス]ホームページでご確認ください。→ URL:http://www.bead-balance.com/
※商品が入荷待ちや売り切れの際にはリンク先が表示されないことがあります。

by BB LABORATORY by beadbalance_tips | 2012-01-31 11:00 | チェーン
ビンテージゴールド エンボスチェーン2」の輪っかコマを利用したリングです。

e0246467_14274547.jpg
e0246467_14595218.jpg


「エンボスチェーン2」の輪っかコマは、5枚重ね合わせると
ABACチェーン」のバチカン風コマで、ぎりぎりぴったり留めることができ
細かい装飾のついた、しっかりとしたリング台として転用することができます。

e0246467_14595375.jpg
作り方は、なるべくゆがみを直した「エンボスチェーン2」の輪っかコマ5枚を
「ABACチェーン」のバチカン風コマでかしめて、基本のリング台を作ります。
(このリング台の状態で、完成品として指に着けてもかっこいいです。)
輪っかコマ単独では20号〜22号くらいの大きめのサイズですが
バチカン風コマの数を増やすことでサイズを微調節することができます。
サンプルではバチカン風コマ3つ使用で、14.5号~15号になっています。


バチカン風コマには隙間ができますので、その隙間を利用して
ソフトフレックスビーズワイヤー0.36mm」で石をつけていきます。
ワイヤーは「エンボスチェーン2」の輪っかコマの間に納まって安定しますので
見栄えよく、装着感のよい仕上がりになります。

e0246467_14595585.jpg
石をつける手順は、センター両端のバチカン風コマから通しはじめて
右バチカン風コマ→つぶし玉→石→つぶし玉→左バチカン風コマ→後ろバチカン風コマ
という順番に、途中でつぶし玉をつぶしながら、ワイヤーをぐるぐる巻いていき
最初と最後のつぶし玉から、センター両端のバチカン風コマを通したぎりぎり
(写真の小さい丸の箇所)でワイヤーをカットします。


上のサンプルでは、スピネルのさざれを使用していますが
下のように、違う種類の石で作ってもかわいいです。

e0246467_1515975.jpg



同じリング台を使用したボリュームリング。

e0246467_1622956.jpg
e0246467_1622885.jpg


こちらは、最初のサンプルで使用したのと同じリング台を作り
「ABACチェーン」の長縄のコマで、チャーム留めした石をつけたものです。
サンプルでは、黒珊瑚のラウンドカット(8〜10mm)を
長縄のコマ1個に対して3個ずつ、全部で18個つけています。
使用したワイヤーは「アーティスティックワイヤーノンターニッシュブラス0.4」です。

e0246467_1622581.jpg
e0246467_162234.jpg
tips
サンプルのような石が沢山ついたアクセサリーで、石のおしりに飾りピンやドロップピンの先を出したくない場合は、画像右側のように「石を横穴向きに使用して、チャーム留めをする手法」で石を留めると、石のおしりにピン先が見えないように処理することができます。






【サンプル制作に使用した商品】

e0246467_1528776.jpgBP3197 ビンテージゴールド エンボスチェーン2
○素材=ブラス / ビンテージゴールドメッキ加工
○サイズ=横24mm 太さ2mm 1目の大きさ24mm
e0246467_1544075.jpgBP3193 ビンテージゴールド ABACチェーン
○素材=ブラス / ビンテージダークゴールドメッキ加工
○サイズ=横5mm 太さ2.5mm 1目の大きさ9mm
e0246467_15435816.jpgBP3088 ソフトフレックスビーズワイヤー0.36mm-9m アンティークブラス
○素材=ステンレス/ナイロン
○サイズ=φ0.36mm
e0246467_1528251.jpgBP2200 アーティスティックワイヤーノンターニッシュブラス0.4
○素材=真鍮 ○サイズ=φ0.4mm

※最新情報は[ビーズバランス]ホームページでご確認ください。→ URL:http://www.bead-balance.com/
※商品が入荷待ちや売り切れの際にはリンク先が表示されないことがあります。

by BB LABORATORY by beadbalance_tips | 2012-01-24 11:00 | チェーン
ビンテージダークシルバー エンボスチェーン2」「ビンテージゴールド エンボスチェーン2
をメインに使用した、チェーンだけのボリュームネックレスです。

チェーンのアクセサリーだと、市販品ではピカピカとしたものが多いのですが
こちらのチェーンには、落ち着いたアンティーク調の加工がしてありますので
華やかなお洋服に合わせても、クラシカルで気品のある雰囲気を醸しだしてくれます。
見た目よりも軽く、気軽につけやすいのも嬉しいポイントです。

e0246467_11494716.jpg
e0246467_17574372.jpge0246467_17574170.jpge0246467_17574410.jpg

作り方は、下左側の画像の配置(クリックで拡大表示します)にて
ビンテージダークシルバー 3-1チェーン」の、縄のようなコマを
丸カンのように使用して、各チェーンパートをつないでいます。

e0246467_17551914.jpge0246467_17551623.jpg

ボリュームのあるネックレスを石で作ろうと思うと
眼鏡留めや、グリフィン糸の端の始末など、大がかりな作業になってしまいますが
画像のようにチェーンだけで作ると、作業はカンでつなぐだけなので
(個人差はあるかと思いますが)20~30分もあれば
ラグジュアリーな一本が簡単に完成します。

お仕事や育児などでお忙しく、アクセサリーを手作りしたいけれども
なかなかまとまった時間が作れないというかたや
作りかけの作品を置いておく事が苦手で、一気に完成させてすぐに使いたいというかたにも
チェーンのアクセサリーはとてもおすすめです。



こちらは「ビンテージゴールド エンボスチェーン2」の輪っかのようなコマを
フープパーツのように使用したピアスです。

e0246467_1872240.jpg
e0246467_1872018.jpge0246467_1871816.jpg
サンプルでは、マザーオブパールの丸玉(約3mm)を
アーティスティックワイヤーノンターニッシュブラス0.4」で輪っかコマに巻き付けています。
巻き始めと、巻き終わりの間にスペースを開けて
アーティスティックワイヤーノンターニッシュブラス0.5」でピアスパーツとのジョイント部分の
チャーム留めと、中央内側にカンのような長めのループを作り、枝珊瑚をぶらさげています。




【サンプル制作に使用した商品】

e0246467_1528985.jpgBP3196 ビンテージダークシルバー エンボスチェーン2
○素材=ブラス / ビンテージダークシルバーメッキ加工
○サイズ=横24mm 太さ2mm 1目の大きさ24mm
e0246467_1528776.jpgBP3197 ビンテージゴールド エンボスチェーン2
○素材=ブラス / ビンテージゴールドメッキ加工
○サイズ=横24mm 太さ2mm 1目の大きさ24mm
e0246467_1528619.jpgBP3190 ビンテージダークシルバー 3-1チェーン
○素材=ブラス / ビンテージダークシルバーメッキ加工
○サイズ=横5.2mm 太さ1.5mm 1目の大きさ7.6mm
e0246467_1528491.jpgBP3192 ビンテージダークシルバー ABACチェーン
○素材=ブラス / ビンテージダークシルバーメッキ加工
○サイズ=横5mm 太さ2.5mm 1目の大きさ9mm
e0246467_1528251.jpgBP2200 アーティスティックワイヤーノンターニッシュブラス0.4
○素材=真鍮 ○サイズ=φ0.4mm
e0246467_1528251.jpgBP2201 アーティスティックワイヤーノンターニッシュブラス0.5
○素材=真鍮 ○サイズ=φ0.5mm

※最新情報は[ビーズバランス]ホームページでご確認ください。→ URL:http://www.bead-balance.com/
※商品が入荷待ちや売り切れの際にはリンク先が表示されないことがあります。

by BB LABORATORY by beadbalance_tips | 2012-01-17 11:00 | チェーン
透かしパーツ1枚にチェーンをつないだシンプルなネックレス。

透かしパーツは、トップ用として売られている天然石などと比べると
非常に安価なので、ビーズワークをされるかたにとっては
安価な透かしパーツを1枚だけトップに使うなんて、手抜きに見えるのでは?
というような漠然とした不安感のようなものがあることもあり
なんとなく遠慮してしまいがちの使い方ですが、一般のアクセサリーショップでは
「金属で表現されたきれいなレースモチーフ」という捉え方のようで
透かしパーツ1枚使いのピアスやネックレスが売られていることも多く
道行く女性にも、お洒落に可愛く着けられているのを見かけます。

ビーズワーク時の先入観や遠慮をなしにして見ると、繊細で美しいデザインで
ボリュームがあるのにあっさりとしていて、お洋服と合わせやすいといった
これまで盲点だった、使いやすさや可愛らしさが見えて来るパーツです。

e0246467_1813566.jpg

e0246467_1815889.jpge0246467_18142777.jpge0246467_18143935.jpg
サンプルでは「アンティークブラスフィリグリーパーツラウンド1」に
ビンテージゴールド ラインオーバルチェーン1(オープンタイプ)」を合わせ
透かしパーツとチェーンのつなぎ目は「ビンテージゴールド 3-1チェーン」の1コマを
はずしたものをバチカンのように使っています。

アンティークブラスフィリグリーパーツオーバル1」には
ビンテージゴールド ラインオーバルチェーン2(オープンタイプ)」に
上記と同じように「ビンテージゴールド ABACチェーン」の1コマを
はずしたものを使用しています。

上記の場合、透かしパーツにも、チェーンにも、バチカン部分にも
細かい模様の入った組み合わせとなりますので、チープな感じにはならず
繊細でクラシカルな雰囲気がしておすすめです。

制作時間もかかりませんので、お気に入りの透かしパーツで一本作っておくと
ちょっとした外出時や、他のアクセサリーとの重ねづけなどにもとても重宝します。

tips
e0246467_1816466.jpgビンテージゴールド 3-1チェーン」「ビンテージゴールド ABACチェーン」のバチカン風コマ(画像の丸部分)には繊細な模様がついていますので、アクセサリーのジョイント部分に流用すると、普通の丸カンでつなぐよりも緻密で気配りのある感じの仕上がりになります。
アンティークブラスフィリグリーパーツラウンド1」の隙間には「ビンテージゴールド 3-1チェーン」が、「アンティークブラスフィリグリーパーツオーバル1」の隙間には「ビンテージゴールド ABACチェーン」が、ちょうどよいサイズでぴったり合うようです。

また、バチカン風コマ(画像の丸部分)は、普通の丸カンのように左右をつかんで上下に開くという開き方はできませんので、上下につかむとそのまま上下に、左右をつかむとそのまま左右に開くという開き方をします。この場合は金属部分が少し変形してひしゃげたり、普通に閉じただけではゆがみが直らず、カンに隙間があいてぴったり閉じることができない場合があります。その場合は、まずパーツを通してから、平ペンチなどで少しずつゆがんだ部分を直して、カンがぴったり閉じる元の形に戻してご使用ください。


e0246467_1864565.jpgもう少し何か工夫をしたい場合は
石やパーツ類をトッピング程度にちょっぴり
足しても可愛くまとまります。

左は、透かしパーツの下に
バチカン風に使用したチェーンと
同じチェーンを2コマつないで
淡水真珠をつないだもの。

右は「ハスケル メタルピン1」3本を
9ピンのように丸めて
チャームとして3粒つけたものです。

透かしパーツが薄いので、トップの1枚に
何か石やビーズを足したい場合は
サンプルの感じで、ほんの少しだけ足すと
バランスが取りやすい感じです。






こちらは、透かしパーツをメインモチーフに使用したブレスレットです。
「アンティークブラスフィリグリーパーツラウンド1」をセンターに一枚。
腕の丸みに沿うように、少し変形させて使用しています。
このパーツは薄めなので、手でそっとたわませるだけで簡単に変形・固定できます。

e0246467_1210190.jpg
サイドは、小さめの天然石(サンプルではインプレッションジャスパー)を
ソフトフレックスビーズワイヤー アンティークブラス」で、透かしパーツに直接つないでいます。

手順は、留め具側からスタートして、留め具側の端の処理(天然石→つぶし玉→圧縮コイルパイプ→つぶし玉→天然石)
→サイドの天然石を通す→透かしパーツとのジョイント(つぶし玉→圧縮コイルパイプ→透かしパーツを通す→つぶし玉)
→折り返してサイドの天然石を通す→留め具側の端の処理 という感じにしています。


e0246467_12101080.jpge0246467_12101997.jpg
tips
天然石を使ったブレスレットでは、石がついたモチーフ部分が留め具部分より重くなりがちなので、装着時には正しい向きで着けていても、気がつくと重いモチーフ部分がくるっと手首の下側に回ってしまい、手の甲にはいつも留め具部分が来てしまっている、ということも多いかと思います。

気にならない場合は特に問題はありませんが、ブレスレットが逆になるのが嫌という場合や、正しい位置にいちいち直すのがわずらわしいという場合は、このサンプルのように、モチーフ部分に薄めの透かしパーツや軽めの石(リバーストーン・オパール・琥珀・ウッド等)、留め具に近い部分には重めの石と、重量バランスを意識して配置したり、留め具のアジャスターに少し重めの石をチャーム的にぶらさげるデザインで作ると、センターよりも留め具部分のほうが重いバランスになりますので、ブレスレットを着けて動いてもモチーフ部分が下に回ってしまうことが少なく、自然に正しい位置におさまってくれる、使い心地のよいブレスレットに仕上げることができます。







【サンプル制作に使用した商品】

e0246467_18482533.jpgBP3116 アンティークブラスフィリグリーパーツオーバル1
○素材=ブラス ○サイズ=縦45mm 横36mm
e0246467_18492948.jpgBP3117 アンティークブラスフィリグリーパーツラウンド1
○素材=ブラス ○サイズ=φ36mm
e0246467_18502945.jpgBP3191 ビンテージゴールド 3-1チェーン
○素材=ブラス / ビンテージダークゴールドメッキ加工
○サイズ=横5.2mm 太さ1.5mm 1目の大きさ7.6mm
e0246467_1851267.jpgBP3193 ビンテージゴールド ABACチェーン
○素材=ブラス / ビンテージダークゴールドメッキ加工 
○サイズ=横5mm 太さ2.5mm 1目の大きさ9mm
e0246467_18532914.jpgBP2421 ビンテージゴールド ラインオーバルチェーン1(オープンタイプ)
○素材=ブラス / (ビンテージゴールドメッキ加工)
○サイズ=横2.8mm 厚み0.6mm 1目の大きさ3.5mm
e0246467_18542093.jpgBP2422 ビンテージゴールド ラインオーバルチェーン2(オープンタイプ)
○素材=ブラス / (ビンテージゴールドメッキ加工) 
○サイズ=横3.5mm 厚み0.8mm 1目の大きさ4.5mm
e0246467_137108.jpgBP3088 ソフトフレックスビーズワイヤー0.36mm-9m アンティークブラス
○素材=ステンレス/ナイロン ○サイズ=φ0.36mm

※最新情報は[ビーズバランス]ホームページでご確認ください。→ URL:http://www.bead-balance.com/
※商品が入荷待ちや売り切れの際にはリンク先が表示されないことがあります。

by BB LABORATORY by beadbalance_tips | 2011-12-27 11:00 | アンティークブラスパーツ
アンティークブラスキャップと淡水真珠のセミロングネックレス。

アンティークブラスキャップは「装飾的なデザインの5種」「お花のような2種
小さいフィリグリー風の2種」を取り混ぜてランダムに使用しています。
合わせたチェーンは「ビンテージゴールド ABACチェーン
ワイヤーはキャップの色と相性の良い「アーティスティックワイヤーガンメタ」です。

e0246467_15352721.jpg
e0246467_15353940.jpge0246467_15355124.jpg
淡水真珠だけのとてもシンプルで簡単なネックレスですが
ビーズキャップとチェーンに施された装飾と、古びたアンティークカラーによって
緻密で重厚な雰囲気が生まれ、お洋服に合わせやすいネックレスができあがります。



tips
ネックレスやブレスレットにビーズキャップを使用する時は、1つのアクセサリーに同じビーズキャップをかぶせていくのが基本ですが、タンブル形の石やバロックパールなどの不定形の石では、石のあたま側とおしり側のフォルムがまちまちなので同じビーズキャップが合わず、不格好になってしまうことがあります。右記では「BP3123 アンティークブラスキャップ4」を例としています。このキャップは直径10mmのビーズにジャストサイズですので、右上の写真のように、規格サイズの10mmの丸玉だけをつなげる時などにはとてもきれいなラインを作ることができます。しかし不定形のビーズの場合は、右下の写真のようにキャップが合わない箇所が出てきてしまうので、全てのビーズに同じキャップをかぶせることで、逆に不格好で見栄えの悪いラインが出来てしまいます。そんな時は、下の写真のようにあえて違う種類のビーズキャップをかぶせていくと、不定形の魅力を生かしつつ、少しひねりのある楽しいラインを作ることができます。
e0246467_1557575.jpg
e0246467_15385795.jpg
同じ工夫は、シルバー925や、ヴェルメイユ、ゴールドフィルドなどのキャップでも可能で
その場合は、とてもゴージャスで綺麗なものができあがるかなと思いますが
シルバー925や、ヴェルメイユ、ゴールドフィルドは、地金の高騰もあり
使うかどうかわからないキャップをどっさり買っておくということがなかなか難しい素材なので
決めの場所にピンポイントで合わせるという使い方のほうがおすすめかなと思います。

その点でも、アンティークブラスパーツはとてもリーズナブルで
色々なキャップをあらかじめどっさり買っておくことが可能なので
ロングネックレスや多連ネックレスの石全部にキャップをかぶせるデザインなど
色々なアレンジを試せたり、ストックしておいてなにかと助かるシーンも多い
心とお財布に優しい素材です。

また、今回使用したアンティークブラスキャップ「装飾的なデザインの5種
お花のような2種」「小さいフィリグリー風の2種」は、色合いや雰囲気が揃っていますので
種類違いでランダムに組み合わせても、簡単に統一感のあるアクセサリーができあがります。


tips
上記 tips で例とした「BP3123 アンティークブラスキャップ4」は、センターの穴が大きめですので、そのまま一枚で使おうとすると眼鏡留めや糸のノットがすかすか抜けてしまいますが、小さめのキャップを重ねて使うとしっかり留めることができます。中でも「BP3127 アンティークブラスキャップ8」と「BP3128 アンティークブラスキャップ9」は装飾部分がとても似通っていて「BP3123 アンティークブラスキャップ4」と重ねると、重ね部分の見分けがつかないくらいぴったりフィットするおすすめのセットです。
e0246467_1736591.jpg





【サンプル制作に使用した商品】

e0246467_16554399.jpgBP3120 アンティークブラスキャップ1
○素材=ブラス ○サイズ=φ4.6mm
e0246467_1644780.jpgBP3121 アンティークブラスキャップ2
○素材=ブラス ○サイズ=φ6.7mm
e0246467_16445168.jpgBP3122 アンティークブラスキャップ3
○素材=ブラス ○サイズ=φ6.7mm
e0246467_16453178.jpgBP3123 アンティークブラスキャップ4
○素材=ブラス ○サイズ=φ10.8mm
e0246467_16461075.jpgBP3126 アンティークブラスキャップ7
○素材=ブラス ○サイズ=φ9mm
e0246467_16464964.jpgBP3124 アンティークブラスキャップ5
○素材=ブラス ○サイズ=φ5.7mm
e0246467_16472578.jpgBP3125 アンティークブラスキャップ6
○素材=ブラス ○サイズ=φ7.8mm
e0246467_1648387.jpgBP3127 アンティークブラスキャップ8
○素材=ブラス ○サイズ=φ5.4mm
e0246467_16483816.jpgBP3128 アンティークブラスキャップ9
○素材=ブラス ○サイズ=φ6.3mm
e0246467_1650918.jpgBP3193 ビンテージゴールド ABACチェーン
○素材=ブラス/ビンテージダークゴールドメッキ加工
○サイズ=横5mm 太さ2.5mm 1目の大きさ9mm
e0246467_1651067.jpgBP2191 アーティスティックワイヤーガンメタ0.5
○素材=銅線にウレタンカラーコート、エナメル加工後にコーティング
○サイズ=φ0.5mm

※最新情報は[ビーズバランス]ホームページでご確認ください。→ URL:http://www.bead-balance.com/
※商品が入荷待ちや売り切れの際にはリンク先が表示されないことがあります。

by BB LABORATORY by beadbalance_tips | 2011-12-06 11:00 | アンティークブラスパーツ
スワインレザーコード」はお手頃価格なので
ロングや多連デザインのボリュームアクセサリーの制作にも
お財布を気にしないでたっぷり使えるのも、とても嬉しいポイントです。

スワインレザーコード7本(内5本を半分の長さにカット)に
リバーストーンを合わせたボリュームネックレス。

e0246467_15393698.jpg
全部で12連の作りに反してとても軽く、コードとコードの間に生まれる空間も
ネックレス全体を、カジュアルで軽やかな印象に見せてくれます。
ネックレスセンターには、リバーストーンと色味を合わせた「ベージュ」を5本
長さを半分にカットして10連のコードとして使用。
サイドには、アクセントカラーとして「ヴァイオレット」を2本使用しています。

コードを結ぶと、結び目にはかなり摩擦力が生まれますので
写真程度の重さのネックレスなら、結び用のコードは2〜3本で充分しっかり結べる感じです。

e0246467_13121915.jpge0246467_1529622.jpg
レザーコード端の始末は、まず「ベージュ」コードを半分にカットし
両端2〜3mmの所に針で小さな穴をあけて、ワイヤーを通してチャーム留めしたものを10本作ります。
コードと天然石の全12連をまとめて
ワイヤーで眼鏡留め+キャップ+石+スペーサー+もう片方の眼鏡留めという感じにしています。

tips
レザーコードは丈夫なので、ピンやワイヤー、グリフィン糸の針などを直接通すことはできません。太めの縫い針や、オウルなどであらかじめ穴を開けてから、そこへワイヤーや糸を通すという手順で制作します。
穴を開ける時には、レザーコードの下に針山などクッションになるものを敷いて、針先をあて、レザーコードを引きながら針を押し込むと簡単に穴を開けることができます。
e0246467_12492886.jpg




「ライトブルー」と「ブルー 」は、どちらもとても綺麗な青色です。
写真はターコイズと合わせましたが、スワインレザーコードの色にぴったりと合う石が見つかると
石とコードの色が溶け合っていて、でもそれぞれの素材感はしっかりあるという
不思議な視覚効果を出す事ができます。

e0246467_1313034.jpg
e0246467_13131450.jpg天然石だけだと、少しゴージャスで
強い印象の多連ブレスレットですが
スワインレザーコードを添えると
ざっくりカジュアルなニュアンスが生まれます。

また、着けた時のシルエットも
重量感によって落ち感の強い天然石に比べて
レザーコードは手首がら少し浮く感じで
軽やかな空気感がプラスされるかなと思います。


tips
e0246467_1371029.jpgレザーコードの端の始末には、専用のエンドフックをボンドで留めて使用しますが、端の始末にボリュームを出したくない場合は、丸カンでかしめたり、コードに穴をあけてワイヤーでチャーム留めをする方法もあります。負荷がかかる場所に使うなど、強度を持たせたい場合は丸カンでかしめる方法、レザーにかかる負荷が少なく、スマートに留めたい場合にはチャーム留めの方法が適しています。サンプルでは、リバーストーンのネックレスにチャーム留めの方法、ターコイズのブレスに丸カンでかしめる方法を使用しています。









【サンプル制作に使用した商品】

e0246467_14173729.jpgBP2970 スワインレザーコード3.0 ベージュ
○素材=豚革 ○サイズ=幅3mm 長さ1m
e0246467_14182465.jpgBP2983 スワインレザーコード3.0 ヴァイオレット
○素材=豚革 ○サイズ=幅3mm 長さ1m
e0246467_14191920.jpgBP2978 スワインレザーコード3.0 ライトブルー
○素材=豚革 ○サイズ=幅3mm 長さ1m
e0246467_1420116.jpgBP2979 スワインレザーコード3.0 ブルー
○素材=豚革 ○サイズ=幅3mm 長さ1m
e0246467_18254940.jpgBP1716 フラワー縄キャップ1
○素材=シルバー925 ○サイズ=縦7mm 横11.5mm 内径3.7mm
e0246467_1834025.jpgBP1958 グラニュースペーサー5
○素材=シルバー925 ○サイズ=φ8.5mm 厚み2.5mm 内径3mm

※最新情報は[ビーズバランス]ホームページでご確認ください。→ URL:http://www.bead-balance.com/
※商品が入荷待ちや売り切れの際にはリンク先が表示されないことがあります。

by BB LABORATORY by beadbalance_tips | 2011-11-11 11:00 | レザーコード
軽くてやわらかくて、とても使い勝手の良い「スワインレザーコード」。
落ち着いた色合いなので、天然石を一粒合わせるだけで上品なネックレスができあがります。

e0246467_16255197.jpg
左から、レザーコードと石を同系色で合わせたもの、補色で合わせたもの
メタルパーツ「ブラスドーナツ1」にレザーコードを通したもの
大きめのトップに合わせて、レザーコードを数本使ったもの
右端は、チェーンの両端にレザーコードをつないでネックレスにしたものです。


端の処理について、以下2点は留め具などを使わずにそのまま結んだタイプです。

e0246467_1630596.jpge0246467_16302089.jpg
左は「キャメル」を1本使用。パーツを通してシンプルに丸結びするだけでも
Tシャツやジーンズによく似合いそうな素朴なネックレスに。
右は「ヴァイオレット」1本にレモンクオーツを合わせています。後ろ姿の蝶々結びがフェミニンです。

スワインレザーコードは柔らかくて繊細な素材ですので、少し重めの石や
大きめのトップをつけたい場合には、2〜3本を束ねて使うなど強度を上げてご使用ください。





こちらのネックレスは「ダークグリーン」を1本。
端の処理に「シルバーリーフエンド1」を使用しています。

e0246467_16265071.jpg
レザーコード1本のネックレスの場合、大きなエンドパーツでは平たいレザーコードが合わず
すかすかと抜けてしまいそうな時があります。
その場合は、小さめのエンドパーツと以下のコツでしっかりと留めることができます。

tips
e0246467_14553724.jpgエンドパーツが大きめで、レザーコードを入れてもするっと抜けてしまいそうな場合は、レザーコードの端に接着剤をつけながら小さく2~3回折り返して固定すると、折り返し部分がエンドパーツの中でストッパーになり、簡単に抜けない形状になります。折り返しの回数は使用するエンドパーツに合わせて微調整してください。折り返して接着した端をエンドパーツに入れ、さらに接着剤をつけてから金具を閉じてください。





トップに大きな石を使ったネックレスなどでは
レザーコード1本では切れてしまう恐れがありますので、数本を束にしてご使用ください。

e0246467_1627799.jpg
こちらは「ダークブラウン」「ヴァイオレット」を2本ずつ使用。
同色系や補色系など色の組み合わせで、全体の印象をがらりと変えることができます。
エンドパーツには「ブラスチューリップフック1」を使用しています。
少し硬めで、かっちりと留められる安心感のあるパーツです。
フック内は丸紐用の形状になっていますが、
以下の工夫で、平紐状のレザーコード用としても代用が可能です。

tips
e0246467_14555520.jpg丸紐用のエンドパーツは、平紐のレザーコードには合いにくい形状ですが、レザーコードを4枚程度重ねると断面が正方形に近い形になり、丸紐用のエンドパーツを代用することができます。レザーコードの端に接着剤をつけて重ねて固定しておき、オウルなどで少しずつエンドパーツの根元までレザーコードを押し込んでから、さらに接着剤をつけて金具を閉じてください。




最後は石をつないだチェーンをトップにして、左右にレザーコードをつないだタイプ。

e0246467_16272722.jpg

「ライトグレー」「グレー」2本ずつ、同色のグラデーションで使用しています。
合わせたチェーンは「ビンテージダークシルバー 3-1チェーン
エンドフックは「シルバーチューリップフック1」です。

天然石のアクセサリーでは、石が主役で、チェーンやグリフィン糸は脇役のイメージですが
スワインレザーコードや、シルクシフォンリボンなどは、質感や色合いが華やかで
準主役として石と組み合わせることができる、新しい素材です。
スワインレザーコードの使用例は、今回を含め4回の連載予定です。







【サンプル制作に使用した商品】

e0246467_12392236.jpgBP2971 スワインレザーコード3.0 キャメル 
○素材=豚革 ○サイズ=幅3mm 長さ1m
e0246467_12401887.jpgBP2983 スワインレザーコード3.0 ヴァイオレット
○素材=豚革 ○サイズ=幅3mm 長さ1m
e0246467_1241565.jpgBP2985 スワインレザーコード3.0 ダークグリーン
○素材=豚革 ○サイズ=幅3mm 長さ1m
e0246467_12414442.jpgBP2974 スワインレザーコード3.0 ダークブラウン
○素材=豚革 ○サイズ=幅3mm 長さ1m
e0246467_124317.jpgBP2976 スワインレザーコード3.0 ライトグレー
○素材=豚革 ○サイズ=幅3mm 長さ1m
e0246467_12433875.jpgBP2977 スワインレザーコード3.0 グレー
○素材=豚革 ○サイズ=幅3mm 長さ1m
e0246467_1435554.jpgBP3087 ブラスドーナツ1
○素材=ブラス ○サイズ=φ12mm 厚み3.2mm 若干のバラツキがあります。
e0246467_144517.jpgBP3020 シルバーリーフエンド1
○素材=シルバー925 ○サイズ=縦8mm
e0246467_1453745.jpgBP3166 ブラスチューリップフック1
○素材=ブラス ○サイズ=長さ26mm φ5mm
e0246467_1464952.jpgBP2084 シルバーチューリップフック1
○素材=シルバー925 ○サイズ=横25mm
e0246467_1474114.jpgBP3190 ビンテージダークシルバー 3-1チェーン
○素材=ブラス / ビンテージダークシルバーメッキ加工 
○サイズ=横5.2mm 太さ1.5mm 1目の大きさ7.6mm

※最新情報は[ビーズバランス]ホームページでご確認ください。→ URL:http://www.bead-balance.com/
※商品が入荷待ちや売り切れの際にはリンク先が表示されないことがあります。

by BB LABORATORY by beadbalance_tips | 2011-11-01 11:00 | レザーコード
アンティークブラスオーナメントシャンデリアパーツ1」を使用したアシンメトリーのピアス。

e0246467_17582932.jpg
e0246467_20481181.jpg「アンティークブラスオーナメントシャンデリアパーツ1」
は、お月様のような形をした透かしプレートで
アクセサリーにすると、クラシカルで繊細な感じや
古めかしい天球儀や星座風、また、オリエンタルで
中近東っぽい味わいに仕上げることができます。

逆に、ジェムストーンのキラキラ感を全面に出したい場合は
シルバーやヴェルメイユ製で、薄味の感じのシンプルな
シャンデリアパーツ」のほうが合わせやすいかなと思います。


パーツ下部には、あちこちに隙間があるので
石をつけたりチェーンを垂らしたり
様々なアレンジが可能です。
ピアスフックには「フック型ピアスパーツG-6
チェーンは「ビンテージゴールド エンボスチェーン1」を使用しています。
サンプルでは、アシンメトリーの両耳ピアスに制作していますが
それぞれを片耳ピアスとしてひとつだけ着けたり
ペンダントトップとしてチェーンにつないでも、繊細なネックレスができるかなと思います。

tips
このサンプルのように、薄くて軽いフィリグリーやプレートのパーツを使用する場合は、合わせる石も小さいものや平たい形のものがおさまりがいいようです。少し厚めの石を合わせたい場合は、プレートを2枚背中合わせに重ねて使用すると少し厚みが出て、また両面が表になりますので、裏返った時などにも綺麗で一石二鳥です。







【サンプル制作に使用した商品】

e0246467_13183512.jpgBP3119 アンティークブラスオーナメントシャンデリアパーツ1
○素材=ブラス ○サイズ=φ25mm
e0246467_13195230.jpgPP0090 フック型ピアスパーツG-6
○素材=ゴールドフィルド ○サイズ=縦18.5mm 横7.6mm
e0246467_13212247.jpgBP3189 ビンテージゴールド エンボスチェーン1
○素材=ブラス / ビンテージダークゴールドメッキ加工
○サイズ=横2.5mm 太さ0.5mm 1目の大きさ4.5mm

※最新情報は[ビーズバランス]ホームページでご確認ください。→ URL:http://www.bead-balance.com/
※商品が入荷待ちや売り切れの際にはリンク先が表示されないことがあります。

by BB LABORATORY by beadbalance_tips | 2011-10-28 11:00 | アンティークブラスパーツ
Copyright © 2011 YUKI YOSHITANI All Rights Reserved.