タグ:ブローチ ( 11 ) タグの人気記事

by BB LABORATORY
天然石ビーズのブローチとして、最もポピュラーなタイプのお花ブローチ。

ドロップやブリオレット(しずく形の天然石の上部に横穴のあるもの)のビーズを
シャワー台にテグスで留めつけていくだけで、お花のような可愛いブローチを作ることができます。

e0246467_14304051.jpg
e0246467_14333146.jpge0246467_14333348.jpge0246467_14333544.jpg
ワイヤーワークや、グリフィン糸の始末などに比べると、比較的簡単な作りのブローチですが
従来の、ビーズを一粒一粒シャワー台に留めつけて行くやりかたでは、バランスが取りにくくて
少し作業しにくいという場合には、以下の手順でもっと簡単に作業を進めることができます。


tips


こちらの作例は「ビンテージゴールド シャワーブローチ15」と
8〜10mm程度のガーネットを使って製作しています。

e0246467_14313654.jpge0246467_14313495.jpge0246467_1431337.jpg
【1】天然石をシャワー台よりも少し小さめの円周でリング状にまとめ、テグスを結びます。
※石が大きくて重い場合などは、テグスを2〜3周して強度を上げてください。
【2】石のリングをシャワー台に重ねて、外側にシャワー台が見えてしまわないか確認します。
※リングが小さすぎてシャワー台が見えてしまう場合は石を増やし、リングが大きすぎる場合は石を減らします。
石と石の間をテグスでかがるような要領で、リングとシャワー台をテグスで固定します。
(何カ所かでもいいですが、全ての石の間を留めるととてもしっかりします)
【3】2の、シャワー台が見えている内周に合わせて、少し小さめのリングを作ります。

e0246467_14313149.jpge0246467_14312983.jpge0246467_14312851.jpg
【4】3で作った小さめのリングを2に乗せて、同じ要領でシャワー台に留めつけます。
【5】中心部分の最小リングを作ります。中心部分は石3〜4個分で充分です。
※既にぎゅうぎゅうづめの場合などは、中心に1、2個で充分ということもあります。
【6】5の最小リングを中心に留めつけてブローチの裏側を合わせ、シャワー台を爪留めします。
できあがり。

※リングを作る時には、石があっちこっちバラバラ方向を向きますが
シャワー台にきっちり留めつけると、ある程度きれいにまとまります。




天然石は、一粒ずつ形状がまちまちなことが多いので
上記方法では、少しいびつでナチュラルな感じに仕上がります。
きっちり左右対称に作りたい場合などは、従来のように
一粒一粒バランスを見ながら留めつけて行く方法をおすすめいたします。

また、さらなるアレンジとして
ビーズバランスのキット「パサディナ/PASADENA」のように
中心部分に小粒のビーズを留めつけて、よりお花っぽい雰囲気にしたり
パリッシュ/Parish」のように、ブリオレットの隙間に
ビーズをポツポツと散らしてつけても可愛いです。





【サンプル制作に使用した商品】

e0246467_15352991.jpgBP2458 ビンテージゴールド シャワーブローチ15
○素材=ブラス / (ビンテージゴールドメッキ加工)
○サイズ=φ15mm 厚み4mm
e0246467_15352853.jpgBP2456 ビンテージシルバー シャワーブローチ25
○素材=ブラス / (ビンテージシルバーメッキ加工)
○サイズ=φ25mm 厚み5mm
e0246467_15352619.jpgNT0003 テグススーパーストロング2.5号
○素材=ナイロン
○サイズ=太さ2.5号

※最新情報は[ビーズバランス]ホームページでご確認ください。→ URL:http://www.bead-balance.com/
※商品が入荷待ちや売り切れの際にはリンク先が表示されないことがあります。

by BB LABORATORY by beadbalance_tips | 2012-08-28 11:00 | ブローチパーツ
自分で折り曲げるタイプの「SVブローチピン」。
従来の「カン付ブローチパーツ」や「アンティックピン」などに比べて自由度の高いパーツですが
成形済みでないぶん、丸カンやワイヤー、薄めのスペーサーなどをそのまま通すと
丸カンやスペーサーがブローチのおしりを回って、ピン先からぽろぽろこぼれ落ちてしまったり
あたま側に回って、ピンを留める部分にごちゃごちゃと入り込んでしまったりという難点があります。

e0246467_16142987.jpg
そんな場合は、前後にストッパーとなるパーツを通すことで
チャーム類のこぼれ落ちを防止することができます。



こちらは「SVブローチピン51mm」に、穴の大きなリバーストーンとスペーサー、
ラウンドパーツ類を通し「アンティークシリンダー8」をストッパーに使用したものです。

e0246467_16141528.jpg
e0246467_16141314.jpg
左写真:穴の大きな石や幅の薄いスペーサー類は、そのまま通しただけでは
ブローチピンのおしりをやすやすと回って、ピン側からポロポロ抜け落ちてしまいます。
右写真:そんな場合は、両端に「アンティークシリンダー8」のような幅広のパーツを通します。
幅広のパーツはブローチピンのあたまとおしりのカーブを回りきれず、ストッパーとして機能し
中に通した石やスペーサー類の抜け落ちを防止してくれます。



こちらは「SVブローチピン38mm」に、ピンクオパールとチャームを通したもの。
ストッパーとして使用する「ビンテージシルバー ティアドロップチャーム2、3」に合わせて
ドロップ形の石をチャーム留めでつないでいます。

e0246467_16141880.jpg
e0246467_16141792.jpg
左写真:こちらのブローチも、チャーム留めパーツを通しただけでは
簡単にブローチピンのおしりを回って、ピン側から抜け落ちてしまいます。
右写真:両側に通している「ビンテージシルバー ティアドロップチャーム2、3」の穴部分は
ぎりぎりピンが通るサイズで、やはりあたまとおしりのカーブを回りきれないので
チャーム留めパーツのストッパーとして使用できます。デザイン的にも可愛いです。



SVブローチピン51mm」に、チャーム留めした小粒のムーアカイト(モッカイト)を
3粒ずつ丸カンに通したものをすずなりになるようにつけた賑やかなブローチです。
ストッパーには、粒粒が可愛い「シルバーグラニューチューブ2」を合わせています。

e0246467_16141126.jpg
e0246467_16141044.jpg
左写真:こちらは沢山の丸カンパーツを通しています。丸カンはするすると流れが速く
うっかりすると、あっと言う間にピン側から全部こぼれ落ちてしまいます。
右写真:「シルバーグラニューチューブ2」も幅の広いシリンダー形なのでストッパーとして機能し
両側のカーブを回ってしまうことがなく、沢山の丸カンパーツもしっかりと止めてくれます。



最後は、スクエアのリバーストーンに「アンティークシルバー5連エンドバー2」を合わせた
少しアール・デコ調の大きめブローチです。ブローチピンは「SVブローチピン38mm
装飾を兼ねたストッパーには「スパイラルダイヤモンドパーツ」を使用しています。
※「アンティークシルバー5連エンドバー2」はその名の通り、本来はエンドパーツなのですが
穴が大きくてデザインもきれいなので、こちらでは装飾パーツに転用しています。

e0246467_1614899.jpg
e0246467_1614692.jpg
左写真:こちらは、リバーストーンを飾りピンで眼鏡留めしたパーツを3つ使っています。
眼鏡留めをピンの太さギリギリに小さく作ると、若干動きにくくなるのですが
それでも抜け落ちは防止できませんので、やはりストッパーをつけたほうが安心です。
右写真:「スパイラルダイヤモンドパーツ」をストッパーとして両端に、
さらに、装飾を兼ねて眼鏡留めパーツの間にも、それぞれ通しています。



e0246467_16142527.jpg
上記パーツ類は、こぼれ止め目的のストッパーとしての使用なのですが
それぞれとても綺麗なパーツなので、デザインの一部として違和感なく馴染んでくれます。





【サンプル制作に使用した商品】

e0246467_15401546.jpg BP4109
 SVブローチピン38mm
○素材=シルバー925
○サイズ=長さ90mm ブローチ使用時には幅約38mm
e0246467_15401117.jpgBP4110 SVブローチピン51mm
○素材=シルバー925
○サイズ=長さ113mm ブローチ使用時には幅約51mm
e0246467_1828087.jpgBP1916 アンティークシリンダー8
○素材=シルバー925
○サイズ=φ4mm 長さ5mm
e0246467_1827408.jpgBP2483 ビンテージシルバー ティアドロップチャーム2
○素材=ブラス / (ビンテージシルバーメッキ加工)
○サイズ=縦6.6mm 横3mm
e0246467_18273864.jpgBP2484 ビンテージシルバー ティアドロップチャーム3
○素材=ブラス / (ビンテージシルバーメッキ加工)
○サイズ=縦9mm 横4mm
e0246467_18273669.jpgBP4003 シルバーグラニューチューブ2
○素材=シルバー925
○サイズ=縦10.3mm 厚み5.2mm 内径2.5mm
e0246467_18273544.jpgBP2353 スパイラルダイヤモンドパーツ
○素材=シルバー925
○サイズ=縦3.6mm 横4.3mm
e0246467_18273363.jpgBP4030 アンティークシルバー5連エンドバー2
○素材=シルバー925
○サイズ=横19mm

※最新情報は[ビーズバランス]ホームページでご確認ください。→ URL:http://www.bead-balance.com/
※商品が入荷待ちや売り切れの際にはリンク先が表示されないことがあります。

by BB LABORATORY by beadbalance_tips | 2012-08-07 11:00 | ブローチパーツ
1本の長いピンを自分で折り曲げて完成させるブローチ「SVブローチピン」が登場いたしました。
このパーツならではの特徴は、石やパーツをじかにブローチピンに通すことができるというところです。

e0246467_15215956.jpg
従来のように、丸カンやワイヤーなどを介して、石やパーツを後付けしていく方法は
カン付ブローチパーツ」や「アンティックピン」などの成形済みブローチピンでも可能なのですが
丸カンやワイヤーなどを使わないですっきりとした仕上がりにしたい場合や
手作りをしたいけれど、なかなかまとまった製作時間が取れないというかたには
数分でスタイリッシュなブローチが完成してしまう「SVブローチピン」がおすすめです。



こちらは「SVブローチピン」に大粒の天然石やパーツを通したものです。

e0246467_15215643.jpg
ピンの太さが1mmくらいありますので、通す天然石やパーツは
1.5mm以上くらいの大きめの穴があるものでないと通りません。
また、大粒すぎる石やパーツを通してしまうと、完成後にピンが石やパーツにあたって
閉まらなくなってしまいますので、幅10mm以下くらいの石やパーツがおすすめです。
(画像のサンプルでも、石やパーツの角度によってはピンが閉まりにくいことがあるので
石の位置や向きを変えながら、ゆっくりピンをとめるという感じになります)



こちらは「SVブローチピン51mm」に
シルバーレクタングルナゲット1」と、アクアマリンを通したものです。

e0246467_15215379.jpge0246467_15215191.jpg



こちらは「SVブローチピン38mm」に
ビンテージブラスボール」と、デイジークオーツを通したものです。

e0246467_15214919.jpge0246467_15214713.jpg
石は固定されていませんので、動きに合わせてゆれるブローチができます。



小さめの石やパーツを使用したサンプル2種。

e0246467_15252082.jpg
前述のような大きい石だと、石の形を楽しめるナチュラルな感じに
こちらのような小さめの石だと、ラインが出てクラシカルな感じに仕上がるかなと思います。



SVブローチピン51mm」に、淡水真珠とスペーサー類を通したもの。

e0246467_15214291.jpge0246467_15214028.jpg



SVブローチピン38mm」に、ボーンビーズのみを通したもの。

e0246467_15213881.jpge0246467_15213626.jpg
丸玉だけをシンプルに通したものでも
小さな丸がお行儀よく並ぶので、レトロで可愛いブローチになります。



tips
ブローチの作り方はとても簡単です。好きな石やパーツを通してから、ピンの真ん中あたりを丸ペンチでつかみ、ゆっくりと半分に折り曲げます。この時、ピン部分が長すぎたり短すぎたりして、頭部分にきちんとはまらないことがあるので、折り曲げ部分を丸ペンチで前進させたり、後退させたりする要領で微調整します。(太めのピンなので、2~3回程度でしたら、やりなおしをしても大丈夫かと思います)また、折り曲げ部分の幅が、頭部分の幅と同じくらいになるように曲げると全体がすっきりします。
e0246467_15213196.jpg
折り曲げたピン部分の角度につきまして、左写真のように曲げすぎてしまうと、ブローチを留める時にピンのバネ効果が効かず、使いにくいブローチになってしまいます。(曲げすぎてしまった後でも、そっと開いて角度を調整することはできますので)右写真のように、少し開き気味で完成とすると、バネが効いて使いやすいブローチにできあがります。





【サンプル制作に使用した商品】

e0246467_15401546.jpg BP4109
 SVブローチピン38mm
○素材=シルバー925
○サイズ=長さ90mm ブローチ使用時には幅約38mm
e0246467_15401117.jpgBP4110 SVブローチピン51mm
○素材=シルバー925
○サイズ=長さ113mm ブローチ使用時には幅約51mm
e0246467_154099.jpgBP3742 シルバーレクタングルナゲット1
○素材=シルバー925
○サイズ=長さ23mm 横13mm 厚み8mm
e0246467_1540860.jpgBP1544 ビンテージブラスボール
○素材=ブラス
○サイズ=φ11mm

※最新情報は[ビーズバランス]ホームページでご確認ください。→ URL:http://www.bead-balance.com/
※商品が入荷待ちや売り切れの際にはリンク先が表示されないことがあります。

by BB LABORATORY by beadbalance_tips | 2012-07-31 11:00 | ブローチパーツ
シルクシフォンリボン・単色」「シルクシフォンリボン・ツートン&グラデーション
を使用した小さなブローチ数種です。

e0246467_13575784.jpg
e0246467_140122.jpg「シルクシフォンリボン」は
平たく広げると、ふんわりボリュームが出て
リボンを絞る感じでまとめると、きゅっと細くなるので
色々な形で使用することができます。

左の画像、上から
○ノットを作ったリボンを
 シャワー台に留めつけたブローチ。
○平たく広げたリボンを
 シャワー台に巻き付けたブローチ。
○「リコリスブローチ」と同じ手法の
 大きなお花のようなブローチ。
○ブローチピンにリボンを
 房のように結びつけたブローチ。の4種類です。




e0246467_13585183.jpg
e0246467_13585373.jpgこちらは、長さを5等分にカットした
シルクシフォンリボン ローズ」と
プレーンブローチパーツS」を使用。
カットしたリボンを、ブローチパーツの
5つのカンに通して、ひと結びし、
できた10連のリボンに、φ2〜3mmの
大きな穴のあいた淡水真珠を
ランダムに通したブローチです。

フリンジのような、勲章のような
不思議なブローチにできあがります。



上記と同じ「シルクシフォンリボン ローズ」と
ビンテージシルバー シャワーブローチ25」を使用したブローチ。

e0246467_1359062.jpg
e0246467_135932.jpge0246467_1359530.jpg
こちらのブローチは、シルクシフォンリボンを長いまま使用しています。
作り方は、まず約1cm間隔でリボンにノットを作ります。
ノットを作ったリボンの端を、シャワー台の中心にテグスで留めつけます。
中心から、ぐるぐると渦巻きのように外側にむかってリボンを留めつけて
シャワー台をブローチ台に爪留めします。



こちらは少し大きめの「ビンテージシルバー シャワーブローチ30」を土台にしています。
合わせたリボンは、グラデーションのきれいな「シルクシフォンリボン ハワイアンブレンド」です。

e0246467_13591447.jpg
e0246467_13591542.jpge0246467_13591744.jpg
このブローチの作り方はとても簡単です。
リボンを半分の長さにカットして、シャワー台にくるくると巻き付けます。
ビーズをポツポツと(リボンとシャワー台ごと)縫い付けて、ブローチ台を爪留めして出来上り。
ロゼット風や勲章風にしたかったので、サンプルでは下部に短いリボンをはさんでいますが
丸形のままで爪留めしたものを、お洋服にいくつか重ねづけしてもとてもかわいいです。



最後はふんわりとしたお花のような大きめのブローチ。
リボンは「シルクシフォンリボン ピンク-ゴールド
ブローチ台は「ビンテージシルバー シャワーブローチ15」を使用しています。

e0246467_13592143.jpg
e0246467_13592333.jpge0246467_13592517.jpg
こちらのブローチは、スワインレザーコードの「リコリスブローチ」と同じ手法で作っています。
作り方は、まずリボンを18〜20等分に短くカットして両端に穴をあけます。
アーティスティックワイヤーノンターニッシュシルバー0.4」を
5~6cmにカットしたものを、リボンの本数と同じだけ用意します。
次に、リボンをループ状に2つに折り、先ほどあけた2つの穴にワイヤー(5〜6cm)を通して
シャワー台の穴2つにワイヤーを入れ、シャワー台の後ろでねじって固定。
ワイヤーの端を3mm程度残してカットします。
シャワー台の中央から、外側に向かってリボンをバランスよく留めつけて
シャワー台をブローチ台に爪留めします。

※サンプルではリボンの端は切りっぱなしですが、ほつれが気になる場合は
手芸用品のほつれどめなどをご使用ください。






【サンプル制作に使用した商品】

e0246467_17504672.jpgBP2682 シルクシフォンリボン ローズ
○素材=シルク
○サイズ=幅10mm
e0246467_1751033.jpgBP1509 プレーンブローチパーツS
○素材=シルバーメッキ / ピューター
○サイズ=縦6.5mm 横23mm

e0246467_17511323.jpgBP2456 ビンテージシルバー シャワーブローチ25
○素材=ブラス / (ビンテージシルバーメッキ加工)
○サイズ=φ25mm 厚み5mm
e0246467_17512576.jpgBP3619 シルクシフォンリボン ハワイアンブレンド
○素材=シルク
○サイズ=長さ81cm
e0246467_1751389.jpgBP2457 ビンテージシルバー シャワーブローチ30
○素材=ブラス / (ビンテージシルバーメッキ加工)
○サイズ=φ30mm 厚み6mm
e0246467_175151100.jpgBP3606 シルクシフォンリボン ピンク-ゴールド
○素材=シルク
○サイズ=長さ81cm
e0246467_175249.jpgBP2455 ビンテージシルバー シャワーブローチ15
○素材=ブラス / (ビンテージシルバーメッキ加工)
○サイズ=φ15mm 厚み4mm
e0246467_20191569.jpgBP2205 アーティスティックワイヤーノンターニッシュシルバー0.4
○素材=銅線にウレタンカラーコート、エナメル加工後にコーティング
○サイズ=φ0.4mm

※最新情報は[ビーズバランス]ホームページでご確認ください。→ URL:http://www.bead-balance.com/
※商品が入荷待ちや売り切れの際にはリンク先が表示されないことがあります。

by BB LABORATORY by beadbalance_tips | 2012-04-24 11:00 | リボン
数種類のビンテージシルバーチェーンをたばねて
ドレープのように使ったアクセサリー。



こちらは「ビンテージシルバー オーバルチェーン2、3、4
ビンテージシルバー ツインラウンドチェーン、オーバルチェーン」を
たばねてセンターとサイドにたっぷりと配置し、タンブル形のアゲートと
128面カットのグレーオニキスを合わせたネックレスです。

e0246467_15292576.jpg
e0246467_15252910.jpg
e0246467_15252410.jpg
e0246467_15253138.jpg
チェーンは金属素材ですが、しっとりなめらかな肌触りが
柔らかいシルバーカラーと相まって、有機的な風合いを醸し出します。




チェーンだけでシンプルなブレスレットに仕立てても
なめらかなチェーンが腕を優しく流れ落ちる、うっとりとろけるような肌触りの
とてもつけ心地のいいブレスレットに仕上げることができます。

e0246467_20254530.jpg
e0246467_20254771.jpg
e0246467_20254881.jpg
ブレスレットはボリュームのあるデザインに作っても
女性らしくて上品な印象ですので、お手持ちの腕時計や
石のブレスレットなどと重ね付けしても美しいかと思います。




e0246467_16525421.jpg
e0246467_16525686.jpg同じチェーン類をブローチに。

カン付ブローチパーツ2」の5つのカンに
「ビンテージシルバー ツインラウンドチェーン」を
ドレープのようにつなぎ
ポイントとして、同じデザインでコマが大きめの
「ビンテージシルバー ツインオーバルチェーン」を
中心に一筋。天然石はラフカットのアクアマリンです。

ブローチにチェーンを合わせると
ドラマチックな長いラインを作りやすく
また、動いた時にも綺麗に揺れるので
おすすめの組み合わせです。










【サンプル制作に使用した商品】

e0246467_2037878.jpgBP2404 ビンテージシルバー オーバルチェーン2
○素材=ブラス / (ビンテージシルバーメッキ加工)
○サイズ=横3mm 太さ0.8mm 1目の大きさ4mm

e0246467_2037624.jpgBP2405 ビンテージシルバー オーバルチェーン3
○素材=ブラス / (ビンテージシルバーメッキ加工)
○サイズ=横3.8mm 太さ1mm 1目の大きさ5mm

e0246467_2037488.jpgBP2406 ビンテージシルバー オーバルチェーン4
○素材=ブラス / (ビンテージシルバーメッキ加工)
○サイズ=横4.8mm 太さ1.2mm 1目の大きさ6mm

e0246467_2122119.jpgBP2397 ビンテージシルバー ツインラウンドチェーン
○素材=ブラス / (ビンテージシルバーメッキ加工)
○サイズ=横2mm 厚み2mm 1目の大きさ2mm

e0246467_20541143.jpgBP2399 ビンテージシルバー ツインオーバルチェーン
○素材=ブラス / (ビンテージシルバーメッキ加工)
○サイズ=横3mm 厚み3mm 1目の大きさ3.5mm

e0246467_20541690.jpgBP2522 ビンテージシルバー 丸カン11
○素材=ブラス / (ビンテージシルバーメッキ加工)
○サイズ=太さ0.9mm φ5mm

e0246467_2123078.jpgBP3295 SVスライドクラスプ3連
○素材=シルバー925
○サイズ=横22mm

e0246467_20365929.jpgBP1793 シルバーアンティックマンテル10
○素材=シルバー925
○サイズ=○=φ約13mm ー=幅約27mm

e0246467_1662465.jpgBP2749 カン付ブローチパーツ2
○素材=シルバーメッキ / スチール
○サイズ=長さ76mm

※最新情報は[ビーズバランス]ホームページでご確認ください。→ URL:http://www.bead-balance.com/
※商品が入荷待ちや売り切れの際にはリンク先が表示されないことがあります。

by BB LABORATORY by beadbalance_tips | 2012-04-03 11:00 | チェーン
数種類のビンテージシルバーチェーンを長く垂らすように使ったアクセサリー。

こちらは「カン付ブローチパーツ1」のバーの部分に「ビンテージシルバー オーバルチェーン1」を、
カン部分に「ビンテージシルバー ツインオーバルチェーン」につないだ天然石を垂らしたブローチです。
長く垂らしたチェーンとブローチのバー部分は、少しニュアンスのある
ビンテージシルバー ラインオーバルチェーン3(オープンタイプ)」を
丸カンのかわりとして使用しています。

e0246467_16512711.jpg
e0246467_16514373.jpg天然石は
ピンクオパール、不定形のシェルを中心に
一粒のみずみずしさとして
しずくカットの水晶を合わせています。

ビンテージシルバーチェーンは
乾いたようなマットな風合いですので
コモンオパール各色や、クリソプレーズ、
エンジェライト、リバーストーンなどの
マットな感じの石や、ラフカットなど
少しかさかさしたようなカットの石が
ベースの天然石として
すんなりとなじみやすいかなと思います。

ドラマチックに流れるチェーンが
シンプルなストールや上着を
エレガントに演出してくれます。



以下は、同じチェーン類と天然石をネックレスに仕立てたものです。

画像では見えにくいのですが「ビンテージゴールド ロープチェーン1」を
ゴールドカラーのアクセントとして追加しています。
下左の画像をクリックしていただくとシェルの下に少し写っております)
この「ビンテージゴールド ロープチェーン1」は、ひねりの部分が
少しキラキラとした感じに見えて、春らしい浮き立つようなアクセントとして使用できます。

e0246467_20235373.jpg
e0246467_20235637.jpge0246467_20235532.jpg
こちらも胸元からウエストラインにかけて
長い縦のラインが優雅に流れますので、フェミニンでエレガントな雰囲気。
上半身をスマートに見せてくれる嬉しい効果もあります。



こちらは細めのチェーンを束にして垂らしたロングピアス。
ビンテージダークシルバー エンボスチェーン1」は、細くて軽いので
重さの気になるピアスにも使いやすいチェーンです。

e0246467_16515937.jpge0246467_1652763.jpg
作り方は、種類と長さの異なるチェーンをお好きな長さにカットして
チェーンの上部をまとめて、ワイヤーで最初の眼鏡留め、
天然石とシルバーのスペーサーを通し、もう片方の眼鏡留めをして、ピアス金具をつないでいます。






【サンプル制作に使用した商品】

e0246467_20371070.jpgBP2403 ビンテージシルバー オーバルチェーン1
○素材=ブラス / (ビンテージシルバーメッキ加工)
○サイズ=横2mm 太さ0.7mm 1目の大きさ3.5mm

e0246467_2037624.jpgBP2405 ビンテージシルバー オーバルチェーン3
○素材=ブラス / (ビンテージシルバーメッキ加工)
○サイズ=横3.8mm 太さ1mm 1目の大きさ5mm

e0246467_2037488.jpgBP2406 ビンテージシルバー オーバルチェーン4
○素材=ブラス / (ビンテージシルバーメッキ加工)
○サイズ=横4.8mm 太さ1.2mm 1目の大きさ6mm

e0246467_2037265.jpgBP2419 ビンテージシルバー ラインオーバルチェーン3(オープンタイプ)
○素材=ブラス / (ビンテージシルバーメッキ加工)
○サイズ=横4mm 厚み1mm 1目の大きさ5.8mm

e0246467_2037199.jpgBP3195 ビンテージゴールド ロープチェーン1
○素材=ブラス / ビンテージダークゴールドメッキ加工
○サイズ=横6.6mm 太さ1.2mm 1目の大きさ9mm

e0246467_20365929.jpgBP1793 シルバーアンティックマンテル10
○素材=シルバー925
○サイズ=○=φ約13mm ー=幅約27mm

e0246467_2048321.jpgBP3188 ビンテージダークシルバー エンボスチェーン1
○素材=ブラス / ビンテージダークシルバーメッキ加工
○サイズ=横2.5mm 太さ0.5mm 1目の大きさ4.5mm

e0246467_20541143.jpgBP2399 ビンテージシルバー ツインオーバルチェーン
○素材=ブラス / (ビンテージシルバーメッキ加工)
○サイズ=横3mm 厚み3mm 1目の大きさ3.5mm

e0246467_20541982.jpgBP2521 ビンテージシルバー 丸カン07
○素材=ブラス / (ビンテージシルバーメッキ加工)
○サイズ=太さ0.8mm φ4mm

e0246467_20541690.jpgBP2522 ビンテージシルバー 丸カン11
○素材=ブラス / (ビンテージシルバーメッキ加工)
○サイズ=太さ0.9mm φ5mm

e0246467_16575671.jpgBP2748 カン付ブローチパーツ1
○素材=シルバーメッキ / スチール
○サイズ=長さ54.5mm

※最新情報は[ビーズバランス]ホームページでご確認ください。→ URL:http://www.bead-balance.com/
※商品が入荷待ちや売り切れの際にはリンク先が表示されないことがあります。

by BB LABORATORY by beadbalance_tips | 2012-03-27 11:00 | チェーン
e0246467_1537660.jpgスワインレザーコードを使った
ボリュームリング「リコリス」の
ブローチバージョン。

ポチッと可愛い小さめのブローチです。

リングはチャーム留めの手法でしたが
こちらのブローチはシャワー台に
ワイヤーでからめていく手法ですので
リングにくらべて簡単にできあがります。

色違いで作ってたくさん着けても
お花畑みたいでとても可愛いです。


このリングは[ビーズバランス]の
ワークショップ「ステップアップクラス」
でお作りいただけます。
詳細はこちら

[ビーズバランス]ワークショップステップアップクラス
自由制作&1テーマプラス講座(3月クラス リコリス ブローチ)
講習費:¥2,750 材料費:¥1,000前後 ※講師は藤永洋子先生です。



※最新情報は[ビーズバランス]ホームページでご確認ください。→ URL:http://www.bead-balance.com/
※商品が入荷待ちや売り切れの際にはリンク先が表示されないことがあります。

by BB LABORATORY by beadbalance_tips | 2012-01-28 19:43 | レザーコード
e0246467_1832397.jpg
透かしパーツにビーズやパーツを編み込んだブローチ2種。


こちらは「アンティークブラスフィリグリーパーツオーバル1」を2枚使用しています。
表側に「アンティークブラスキャップ4」「ビンテージゴールド エンボスチェーン2
手持ちのボタン類を、裏側にはブローチピンをそれぞれテグスで留めつけて
2枚を合わせ、数カ所をテグスでかがっています。

e0246467_1832539.jpge0246467_1832781.jpg


こちらは「アンティークブラスフィリグリーパーツラウンド1」を2枚使用。
表側に小さなけしパール、裏側にブローチピンをそれぞれテグスで留めつけて
2枚を合わせ、数カ所をテグスでかがっています。
表側のパールは、透かしパーツの隙間に合わせて留めていくと
自然に風車のようなシルエットになります。

e0246467_1832976.jpge0246467_18321278.jpg
tips
「アンティークブラスフィリグリーパーツラウンド1」は、ペタンとまっすぐフラットなパーツなので、編み込みの際にそのままの形で使用すると、テグスの結び目やワイヤーのねじり箇所が、2枚の間に納まり切らず少しゴロゴロとしてしまいます。その場合は、ビーズを編み込む上側のパーツを、甘食や目玉焼きのような形に、手でそっと曲げてから使用すると、ゴロゴロしにくくて成形しやすいです。

今回はテグスで製作していますが、ワイヤーのほうが扱いやすい場合は
ワイヤーで留めても、ミリアム・ハスケルっぽくクラシカルになるかなと思います。




また、こちらは「アンティークブラスフィリグリーパーツオーバル1」に
台座付きカボションや丸玉「アンティークブラスチェーン3」を縫い付けて
ギャザーを寄せたリボンをはさんだ、ロゼット風ブローチです。

e0246467_18321495.jpg
e0246467_18321633.jpge0246467_18321856.jpg
今回は、中心に手持ちの台座付きカボションを使用しましたが
縦穴オーバル型の天然石でもナチュラルな感じに仕上がります。

また、普通のリボンにギャザーを寄せるのは少し手間がかかりますので
リボンのメーカーなどで売っている、予めタックのついたリボンを使用したり
市販の小さめのシュシュを買って来てはさむ方法でも、お手軽にロゼット風の演出ができます。


tips
この記事では、透かしパーツを編み込み用に転用していますが、編み込み専用のパーツとしては「アンティークブラスキャップを使用したアクセサリー」で使用したシャワー台のほうがポピュラーです。
双方の使い分けかたとしては、繊細なフィリグリーをデザインの一部として生かしたい場合や、石をランダムに留め付けたい場合には、透かしパーツ。きちんと形の決まっている編み込みを、みっちりと留め付けたいという場合には、シャワー台のほうが適しています。
(透かしパーツは元々のフィリグリーが美しいので、留めつける石が少なくて土台が見えてしまっても、エレガントで見栄えが良いという利点があります。対してシャワー台は、土台が見えてしまうと不格好なので、土台を隠すために石をみっちりと留め付ける必要があります。しかし、シャワー台は、穴が均等に開いていて2枚を合わせる爪もあることや、ブローチピンやピアスポストなどが最初からロウ付けされているという点で作業性では勝っています。透かしパーツを編み込みに転用する場合は、穴が不均等なので少し作業がしにくく、また、2枚を合わせたりブローチピンを付けたりする作業にも工夫が必要です。)作りたいアクセサリーに合わせて、それぞれのメリット・デメリットを念頭に、最適なパーツをお選びいただければと思います。
e0246467_1238389.jpg





【サンプル制作に使用した商品】

e0246467_19565315.jpgBP3116 アンティークブラスフィリグリーパーツオーバル1
○素材=ブラス ○サイズ=縦45mm 横36mm
e0246467_1956511.jpgBP3117 アンティークブラスフィリグリーパーツラウンド1
○素材=ブラス ○サイズ=φ36mm
e0246467_19565060.jpgBP3123 アンティークブラスキャップ4
○素材=ブラス ○サイズ=φ10.8mm
e0246467_19564843.jpgBP3197 ビンテージゴールド エンボスチェーン2
○素材=ブラス / ビンテージダークゴールドメッキ加工 
○サイズ=横24mm 太さ2mm 1目の大きさ24mm
e0246467_19564528.jpgBP3454 アンティークブラスチェーン3
○素材=ブラス ○サイズ=幅2.8mm 厚み1.7mm

※最新情報は[ビーズバランス]ホームページでご確認ください。→ URL:http://www.bead-balance.com/
※商品が入荷待ちや売り切れの際にはリンク先が表示されないことがあります。

by BB LABORATORY by beadbalance_tips | 2012-01-10 11:00 | アンティークブラスパーツ
アンティークブラスキャップ4」「アンティークブラスキャップ3」と
淡水真珠を組み合わせた編み込みのピアス2種。
ピアスパーツはシャワー台にピアスポストがついたタイプを使用しています。

e0246467_1923019.jpg
e0246467_19231619.jpg左側は、シャワー台にテグスでつけた真珠の上に
「アンティークブラスキャップ4」をかぶせて
周囲に小さな真珠とチェーンをテグスで留めたもの。

右側は「アンティークブラスキャップ4」を
カップ型の向きに使用して中に真珠を入れ
周囲に「アンティークブラスキャップ3」に
入れた真珠をテグスでぐるりと留めつけたものです。

要素が少なくて単純な作りなのですが
キャップの装飾や細いチェーンなどが
緻密で凝った感じの演出をしてくれます。






こちらは「ビンテージゴールド 透かしスクエアブローチパーツL」に
布素材とビーズキャップを合わせたブローチです。

e0246467_19232824.jpg
e0246467_19233949.jpge0246467_19235133.jpg
大きな透かしパーツは、パーツ単体でもとても綺麗で優雅な雰囲気ですので
ビーズを使用せずに、メタルパーツのみで作ってみました。

ビーズキャップ「ハスケル フラワーフィリグリーキャップ1」を中央に1つ、
アンティークブラスキャップ7」を周囲に6つ伏せて並べて
テグスや糸などで透かしパーツに留めつけ
くしゅくしゅとぐし縫いでフリルを作った布をはさんでから
透かしパーツ2枚ごと糸で縫い合わせています。
サンプルではポイントにチェーンも縫い付けています。

大きなブローチですが、見た目よりも軽くてつけやすく
秋冬のコートやストールなどの可愛いポイントになります。





【サンプル制作に使用した商品】

e0246467_1764349.jpgBP3122 アンティークブラスキャップ3
○素材=ブラス ○サイズ=φ6.7mm
e0246467_1771624.jpgBP3123 アンティークブラスキャップ4
○素材=ブラス ○サイズ=φ10.8mm
e0246467_177541.jpgBP3126 アンティークブラスキャップ7
○素材=ブラス ○サイズ=φ9mm
e0246467_1791270.jpgBP2133 ハスケル フラワーフィリグリーキャップ1
○素材=シルバーメッキ ○サイズ=φ17mm
e0246467_1710453.jpgBP2558 ビンテージゴールド 透かしスクエアブローチパーツL
○素材=ブラス/ビンテージゴールドメッキ加工
○サイズ=縦60mm 横60mm 厚み10mm

※最新情報は[ビーズバランス]ホームページでご確認ください。→ URL:http://www.bead-balance.com/
※商品が入荷待ちや売り切れの際にはリンク先が表示されないことがあります。

by BB LABORATORY by beadbalance_tips | 2011-12-13 11:00 | アンティークブラスパーツ
アンティークブラス5連エンドパーツ2」を使用した6連ブレスレット。

アンティークブラスシリーズのパーツは
真珠や水晶、オニキスなどの黒石ととても相性が良く
落ち着いた金古美色が真珠や石を引き立たせて
アクセサリー全体を、重厚感のある貴族的な雰囲気に仕上げてくれます。

中でも真珠とは特別に相性が良いので
アンティークブラスの石合わせや色合わせに困った時には
真珠を合わせると一気に解決というような相思相愛の組み合わせではないかと思います。

e0246467_15451235.jpg

e0246467_1545311.jpg
tips
サンプルでは大粒の真珠を使っていますので「アンティークブラス5連エンドパーツ2」を2つ背中合わせにして一緒に丸カンで閉じ、少し厚みを出して使用しています。2つを背中合わせにすると両面が表になりますので、裏返った時も綺麗で一石二鳥です。エンドパーツがたわんでいて2つがぴったり沿わない場合は、平ペンチなどでそっとたわみを矯正してご使用ください。エンドパーツ2つは丸カン6個で閉じますので特に接着剤などを使用しなくてもきちんととまります。




こちらの「アンティークブラス3連エンドパーツ1」は、少しアールヌーボー調で
5連のものより少し立体感のあるきれいなパーツですので、単体で使用してもとても印象的です。

e0246467_2054634.jpg
e0246467_2055842.jpg「アンティークブラス3連エンドパーツ1」
をファブリック素材と合わせ
3つのカン部分を縫い留め用の穴として
利用し勲章型のブローチにしています。

古びた西洋の王国といった風情の
エンドパーツの立体的な曲線が
ブローチに緻密さと重厚感をプラスしてくれます。

布部分には、アクセントとして
ビンテージゴールド ABACチェーン
を縫い付けて使用しています。




同じく「アンティークブラス3連エンドパーツ1」を単体で使用したシャンデリアネックレス。

e0246467_2045530.jpg
e0246467_2052843.jpge0246467_2051931.jpge0246467_205916.jpg
「アンティークブラス3連エンドパーツ1」の3つのカンを利用して
水晶とチェーン類「ビンテージゴールド ラインオーバルチェーン1
ビンテージゴールド ツインオーバルチェーン」をシャンデリア風につないでいます。

tips
e0246467_1715843.jpgネックレスのトップとチェーンとの起点部分には、ボタン形の水晶4つの間にチェーンを挟んだものを、0.6mmのワイヤーで眼鏡留めして使用しています。
通常ネックレスの起点としては、大きめの丸カンやリングパーツにトップをつなげることが多いですが、それだけでは少し物足りない時や、何かもう少し味付けをしたい時、また逆に、ストリンギングで起点部分を作り込むには大げさすぎてしまうという時などに、あっさりしつつ少し味付けが出来るおすすめの方法です。
(ワイヤーの眼鏡留めパーツですので、あまり石が多くてワイヤーが長くなってしまうと、取扱時にぐにゃりと曲がったり切れてしまう恐れがあります。石の個数を少なめに、ワイヤーを短く使用するとしっかりとします)






【サンプル制作に使用した商品】

e0246467_19404887.jpgBP3113 アンティークブラス5連エンドパーツ1
○素材=ブラス ○サイズ=縦16mm 横31.5mm
e0246467_19414927.jpgBP3112 アンティークブラス3連エンドパーツ1
○素材=ブラス ○サイズ=縦16mm 横24.5mm
e0246467_19424288.jpgBP3191 ビンテージゴールド 3-1チェーン
○素材=ブラス/ビンテージダークゴールドメッキ加工 
○サイズ=横5.2mm 太さ1.5mm 1目の大きさ7.6mm
e0246467_19434254.jpgBP2424 ビンテージゴールド ラインオーバルチェーン4(オープンタイプ)
○素材=ブラス/ビンテージゴールドメッキ加工 
○サイズ=横5mm 厚み1.2mm 1目の大きさ6.5mm
e0246467_19444871.jpgBP2280 ブラスマンテル3
○素材=ブラス 
○サイズ=○部分=19×19mm ー部分=24mm
e0246467_19453756.jpgBP3133 アンティークブラススクエアパーツ1
○素材=ブラス ○サイズ=縦2.8mm 横2.8mm 奥行2.8mm
e0246467_19462497.jpgBP3134 アンティークブラススラウンドパーツ1
○素材=ブラス ○サイズ=φ3.8mm
e0246467_1947889.jpgBP3135 アンティークブラススラウンドパーツ2
○素材=ブラス ○サイズ=φ5.6mm
e0246467_19475371.jpgBP3136 アンティークブラススラウンドパーツ3
○素材=ブラス ○サイズ=φ7.5mm
e0246467_19483672.jpgBP3193 ビンテージゴールド ABACチェーン
○素材=ブラス/ビンテージダークゴールドメッキ加工 
○サイズ=横5mm 太さ2.5mm 1目の大きさ9mm
e0246467_19492529.jpgBP2421 ビンテージゴールド ラインオーバルチェーン1(オープンタイプ)
○素材=ブラス/ビンテージゴールドメッキ加工 
○サイズ=横2.8mm 厚み0.6mm 1目の大きさ3.5mm
e0246467_19501648.jpgBP2400 ビンテージゴールド ツインオーバルチェーン
○素材=ブラス/ビンテージゴールドメッキ加工 
○サイズ横3mm 厚み3mm 1目の大きさ3.5mm
e0246467_1951684.jpgBP3110 アンティークブラスロブスターカン2
○素材=ブラス ○サイズ=縦12mm

※最新情報は[ビーズバランス]ホームページでご確認ください。→ URL:http://www.bead-balance.com/
※商品が入荷待ちや売り切れの際にはリンク先が表示されないことがあります。

by BB LABORATORY by beadbalance_tips | 2011-11-29 11:00 | アンティークブラスパーツ
Copyright © 2011 YUKI YOSHITANI All Rights Reserved.