カテゴリ:ブローチパーツ( 3 )

by BB LABORATORY
天然石ビーズのブローチとして、最もポピュラーなタイプのお花ブローチ。

ドロップやブリオレット(しずく形の天然石の上部に横穴のあるもの)のビーズを
シャワー台にテグスで留めつけていくだけで、お花のような可愛いブローチを作ることができます。

e0246467_14304051.jpg
e0246467_14333146.jpge0246467_14333348.jpge0246467_14333544.jpg
ワイヤーワークや、グリフィン糸の始末などに比べると、比較的簡単な作りのブローチですが
従来の、ビーズを一粒一粒シャワー台に留めつけて行くやりかたでは、バランスが取りにくくて
少し作業しにくいという場合には、以下の手順でもっと簡単に作業を進めることができます。


tips


こちらの作例は「ビンテージゴールド シャワーブローチ15」と
8〜10mm程度のガーネットを使って製作しています。

e0246467_14313654.jpge0246467_14313495.jpge0246467_1431337.jpg
【1】天然石をシャワー台よりも少し小さめの円周でリング状にまとめ、テグスを結びます。
※石が大きくて重い場合などは、テグスを2〜3周して強度を上げてください。
【2】石のリングをシャワー台に重ねて、外側にシャワー台が見えてしまわないか確認します。
※リングが小さすぎてシャワー台が見えてしまう場合は石を増やし、リングが大きすぎる場合は石を減らします。
石と石の間をテグスでかがるような要領で、リングとシャワー台をテグスで固定します。
(何カ所かでもいいですが、全ての石の間を留めるととてもしっかりします)
【3】2の、シャワー台が見えている内周に合わせて、少し小さめのリングを作ります。

e0246467_14313149.jpge0246467_14312983.jpge0246467_14312851.jpg
【4】3で作った小さめのリングを2に乗せて、同じ要領でシャワー台に留めつけます。
【5】中心部分の最小リングを作ります。中心部分は石3〜4個分で充分です。
※既にぎゅうぎゅうづめの場合などは、中心に1、2個で充分ということもあります。
【6】5の最小リングを中心に留めつけてブローチの裏側を合わせ、シャワー台を爪留めします。
できあがり。

※リングを作る時には、石があっちこっちバラバラ方向を向きますが
シャワー台にきっちり留めつけると、ある程度きれいにまとまります。




天然石は、一粒ずつ形状がまちまちなことが多いので
上記方法では、少しいびつでナチュラルな感じに仕上がります。
きっちり左右対称に作りたい場合などは、従来のように
一粒一粒バランスを見ながら留めつけて行く方法をおすすめいたします。

また、さらなるアレンジとして
ビーズバランスのキット「パサディナ/PASADENA」のように
中心部分に小粒のビーズを留めつけて、よりお花っぽい雰囲気にしたり
パリッシュ/Parish」のように、ブリオレットの隙間に
ビーズをポツポツと散らしてつけても可愛いです。





【サンプル制作に使用した商品】

e0246467_15352991.jpgBP2458 ビンテージゴールド シャワーブローチ15
○素材=ブラス / (ビンテージゴールドメッキ加工)
○サイズ=φ15mm 厚み4mm
e0246467_15352853.jpgBP2456 ビンテージシルバー シャワーブローチ25
○素材=ブラス / (ビンテージシルバーメッキ加工)
○サイズ=φ25mm 厚み5mm
e0246467_15352619.jpgNT0003 テグススーパーストロング2.5号
○素材=ナイロン
○サイズ=太さ2.5号

※最新情報は[ビーズバランス]ホームページでご確認ください。→ URL:http://www.bead-balance.com/
※商品が入荷待ちや売り切れの際にはリンク先が表示されないことがあります。

by BB LABORATORY by beadbalance_tips | 2012-08-28 11:00 | ブローチパーツ
自分で折り曲げるタイプの「SVブローチピン」。
従来の「カン付ブローチパーツ」や「アンティックピン」などに比べて自由度の高いパーツですが
成形済みでないぶん、丸カンやワイヤー、薄めのスペーサーなどをそのまま通すと
丸カンやスペーサーがブローチのおしりを回って、ピン先からぽろぽろこぼれ落ちてしまったり
あたま側に回って、ピンを留める部分にごちゃごちゃと入り込んでしまったりという難点があります。

e0246467_16142987.jpg
そんな場合は、前後にストッパーとなるパーツを通すことで
チャーム類のこぼれ落ちを防止することができます。



こちらは「SVブローチピン51mm」に、穴の大きなリバーストーンとスペーサー、
ラウンドパーツ類を通し「アンティークシリンダー8」をストッパーに使用したものです。

e0246467_16141528.jpg
e0246467_16141314.jpg
左写真:穴の大きな石や幅の薄いスペーサー類は、そのまま通しただけでは
ブローチピンのおしりをやすやすと回って、ピン側からポロポロ抜け落ちてしまいます。
右写真:そんな場合は、両端に「アンティークシリンダー8」のような幅広のパーツを通します。
幅広のパーツはブローチピンのあたまとおしりのカーブを回りきれず、ストッパーとして機能し
中に通した石やスペーサー類の抜け落ちを防止してくれます。



こちらは「SVブローチピン38mm」に、ピンクオパールとチャームを通したもの。
ストッパーとして使用する「ビンテージシルバー ティアドロップチャーム2、3」に合わせて
ドロップ形の石をチャーム留めでつないでいます。

e0246467_16141880.jpg
e0246467_16141792.jpg
左写真:こちらのブローチも、チャーム留めパーツを通しただけでは
簡単にブローチピンのおしりを回って、ピン側から抜け落ちてしまいます。
右写真:両側に通している「ビンテージシルバー ティアドロップチャーム2、3」の穴部分は
ぎりぎりピンが通るサイズで、やはりあたまとおしりのカーブを回りきれないので
チャーム留めパーツのストッパーとして使用できます。デザイン的にも可愛いです。



SVブローチピン51mm」に、チャーム留めした小粒のムーアカイト(モッカイト)を
3粒ずつ丸カンに通したものをすずなりになるようにつけた賑やかなブローチです。
ストッパーには、粒粒が可愛い「シルバーグラニューチューブ2」を合わせています。

e0246467_16141126.jpg
e0246467_16141044.jpg
左写真:こちらは沢山の丸カンパーツを通しています。丸カンはするすると流れが速く
うっかりすると、あっと言う間にピン側から全部こぼれ落ちてしまいます。
右写真:「シルバーグラニューチューブ2」も幅の広いシリンダー形なのでストッパーとして機能し
両側のカーブを回ってしまうことがなく、沢山の丸カンパーツもしっかりと止めてくれます。



最後は、スクエアのリバーストーンに「アンティークシルバー5連エンドバー2」を合わせた
少しアール・デコ調の大きめブローチです。ブローチピンは「SVブローチピン38mm
装飾を兼ねたストッパーには「スパイラルダイヤモンドパーツ」を使用しています。
※「アンティークシルバー5連エンドバー2」はその名の通り、本来はエンドパーツなのですが
穴が大きくてデザインもきれいなので、こちらでは装飾パーツに転用しています。

e0246467_1614899.jpg
e0246467_1614692.jpg
左写真:こちらは、リバーストーンを飾りピンで眼鏡留めしたパーツを3つ使っています。
眼鏡留めをピンの太さギリギリに小さく作ると、若干動きにくくなるのですが
それでも抜け落ちは防止できませんので、やはりストッパーをつけたほうが安心です。
右写真:「スパイラルダイヤモンドパーツ」をストッパーとして両端に、
さらに、装飾を兼ねて眼鏡留めパーツの間にも、それぞれ通しています。



e0246467_16142527.jpg
上記パーツ類は、こぼれ止め目的のストッパーとしての使用なのですが
それぞれとても綺麗なパーツなので、デザインの一部として違和感なく馴染んでくれます。





【サンプル制作に使用した商品】

e0246467_15401546.jpg BP4109
 SVブローチピン38mm
○素材=シルバー925
○サイズ=長さ90mm ブローチ使用時には幅約38mm
e0246467_15401117.jpgBP4110 SVブローチピン51mm
○素材=シルバー925
○サイズ=長さ113mm ブローチ使用時には幅約51mm
e0246467_1828087.jpgBP1916 アンティークシリンダー8
○素材=シルバー925
○サイズ=φ4mm 長さ5mm
e0246467_1827408.jpgBP2483 ビンテージシルバー ティアドロップチャーム2
○素材=ブラス / (ビンテージシルバーメッキ加工)
○サイズ=縦6.6mm 横3mm
e0246467_18273864.jpgBP2484 ビンテージシルバー ティアドロップチャーム3
○素材=ブラス / (ビンテージシルバーメッキ加工)
○サイズ=縦9mm 横4mm
e0246467_18273669.jpgBP4003 シルバーグラニューチューブ2
○素材=シルバー925
○サイズ=縦10.3mm 厚み5.2mm 内径2.5mm
e0246467_18273544.jpgBP2353 スパイラルダイヤモンドパーツ
○素材=シルバー925
○サイズ=縦3.6mm 横4.3mm
e0246467_18273363.jpgBP4030 アンティークシルバー5連エンドバー2
○素材=シルバー925
○サイズ=横19mm

※最新情報は[ビーズバランス]ホームページでご確認ください。→ URL:http://www.bead-balance.com/
※商品が入荷待ちや売り切れの際にはリンク先が表示されないことがあります。

by BB LABORATORY by beadbalance_tips | 2012-08-07 11:00 | ブローチパーツ
1本の長いピンを自分で折り曲げて完成させるブローチ「SVブローチピン」が登場いたしました。
このパーツならではの特徴は、石やパーツをじかにブローチピンに通すことができるというところです。

e0246467_15215956.jpg
従来のように、丸カンやワイヤーなどを介して、石やパーツを後付けしていく方法は
カン付ブローチパーツ」や「アンティックピン」などの成形済みブローチピンでも可能なのですが
丸カンやワイヤーなどを使わないですっきりとした仕上がりにしたい場合や
手作りをしたいけれど、なかなかまとまった製作時間が取れないというかたには
数分でスタイリッシュなブローチが完成してしまう「SVブローチピン」がおすすめです。



こちらは「SVブローチピン」に大粒の天然石やパーツを通したものです。

e0246467_15215643.jpg
ピンの太さが1mmくらいありますので、通す天然石やパーツは
1.5mm以上くらいの大きめの穴があるものでないと通りません。
また、大粒すぎる石やパーツを通してしまうと、完成後にピンが石やパーツにあたって
閉まらなくなってしまいますので、幅10mm以下くらいの石やパーツがおすすめです。
(画像のサンプルでも、石やパーツの角度によってはピンが閉まりにくいことがあるので
石の位置や向きを変えながら、ゆっくりピンをとめるという感じになります)



こちらは「SVブローチピン51mm」に
シルバーレクタングルナゲット1」と、アクアマリンを通したものです。

e0246467_15215379.jpge0246467_15215191.jpg



こちらは「SVブローチピン38mm」に
ビンテージブラスボール」と、デイジークオーツを通したものです。

e0246467_15214919.jpge0246467_15214713.jpg
石は固定されていませんので、動きに合わせてゆれるブローチができます。



小さめの石やパーツを使用したサンプル2種。

e0246467_15252082.jpg
前述のような大きい石だと、石の形を楽しめるナチュラルな感じに
こちらのような小さめの石だと、ラインが出てクラシカルな感じに仕上がるかなと思います。



SVブローチピン51mm」に、淡水真珠とスペーサー類を通したもの。

e0246467_15214291.jpge0246467_15214028.jpg



SVブローチピン38mm」に、ボーンビーズのみを通したもの。

e0246467_15213881.jpge0246467_15213626.jpg
丸玉だけをシンプルに通したものでも
小さな丸がお行儀よく並ぶので、レトロで可愛いブローチになります。



tips
ブローチの作り方はとても簡単です。好きな石やパーツを通してから、ピンの真ん中あたりを丸ペンチでつかみ、ゆっくりと半分に折り曲げます。この時、ピン部分が長すぎたり短すぎたりして、頭部分にきちんとはまらないことがあるので、折り曲げ部分を丸ペンチで前進させたり、後退させたりする要領で微調整します。(太めのピンなので、2~3回程度でしたら、やりなおしをしても大丈夫かと思います)また、折り曲げ部分の幅が、頭部分の幅と同じくらいになるように曲げると全体がすっきりします。
e0246467_15213196.jpg
折り曲げたピン部分の角度につきまして、左写真のように曲げすぎてしまうと、ブローチを留める時にピンのバネ効果が効かず、使いにくいブローチになってしまいます。(曲げすぎてしまった後でも、そっと開いて角度を調整することはできますので)右写真のように、少し開き気味で完成とすると、バネが効いて使いやすいブローチにできあがります。





【サンプル制作に使用した商品】

e0246467_15401546.jpg BP4109
 SVブローチピン38mm
○素材=シルバー925
○サイズ=長さ90mm ブローチ使用時には幅約38mm
e0246467_15401117.jpgBP4110 SVブローチピン51mm
○素材=シルバー925
○サイズ=長さ113mm ブローチ使用時には幅約51mm
e0246467_154099.jpgBP3742 シルバーレクタングルナゲット1
○素材=シルバー925
○サイズ=長さ23mm 横13mm 厚み8mm
e0246467_1540860.jpgBP1544 ビンテージブラスボール
○素材=ブラス
○サイズ=φ11mm

※最新情報は[ビーズバランス]ホームページでご確認ください。→ URL:http://www.bead-balance.com/
※商品が入荷待ちや売り切れの際にはリンク先が表示されないことがあります。

by BB LABORATORY by beadbalance_tips | 2012-07-31 11:00 | ブローチパーツ
Copyright © 2011 YUKI YOSHITANI All Rights Reserved.