シルクシフォンリボンでビーズを編む[2]

前回ご紹介の記事と同じく「シルクシフォンリボン」に
口径の大きなウッドビーズを編み込んだブレスレットとピアスです。

e0246467_1532401.jpg
前回の記事では、2本のリボンをビーズの中で交差させる、8の字編みの手法でしたが
今回は、ビーズを通した2本のリボンを、中央で結んで行く手法を使用しています。

e0246467_15323797.jpg
リボンを通すビーズにはφ2〜3mmの大きめの穴が必要で
ビーダロン 電動ビーズリーマー」でも
天然石の穴を最大φ2mm程度まで拡張することが出来ますが
ウッドビーズには穴が大きめの物が多く、特に拡張等しなくても
そのままリボンが通る口径のものが見つかることもあります。



サンプルのブレスレットには「シルクシフォンリボン ラベンダー」と
ビンテージブロンズマンテル9」「ビンテージブロンズスペーサー01」を使用しています。

e0246467_15324418.jpg
e0246467_15324753.jpg作り方は、長さを半分に折った
「シルクシフォンリボン ラベンダー」の中央に
「ビンテージブロンズマンテル9」の○側を通し
2本のリボンで、連続ノットを3〜4個作ります。

そこから、2本のリボンにウッドビーズを通し
リボンを結ぶという方法で編んでいきます。
中央部分には、少し大きめのウッドビーズと
「ビンテージブロンズスペーサー01」を通しています。

前半と同じ要領で後半部分を編み
連続ノットで長さを調節しながら
最後にマンテルのー側を通して結んでいます。

tips
ビンテージブロンズマンテル9」と「ビンテージブロンズスペーサー01」は、縄目状の模様がお揃いなので、一緒に使用すると、すっきり統一感のあるアクセサリーを作ることができます。他のパーツ類でも、よく見るとお揃い柄のパーツが見つかることがありますので、ぜひ探してみてください



こちらのピアスはとてもシンプルで簡単な作りです。

e0246467_1534677.jpge0246467_1534456.jpg
短めにカットしたシルクシフォンリボンを2つに折り
中央に丸カンを通して結び目を作ります。
リボン2本に「ビンテージブロンズスペーサー01」と、ウッドビーズを通して
結び目を作り、余ったリボンを短めにカットして完成です。




【サンプル制作に使用した商品】

e0246467_16372133.jpgBP2684 シルクシフォンリボン ラベンダー
○素材=シルク
○サイズ=幅10mm
e0246467_16372216.jpgBP3517 ビンテージブロンズマンテル9
○素材=ブロンズ
○サイズ=○=φ約14.5mm ー=幅約18mm
e0246467_16372430.jpgBP3509 ビンテージブロンズスペーサー01
○素材=ブロンズ
○サイズ=φ5.9mm 厚み3mm

※最新情報は[ビーズバランス]ホームページでご確認ください。→ URL:http://www.bead-balance.com/
※商品が入荷待ちや売り切れの際にはリンク先が表示されないことがあります。

by BB LABORATORY by beadbalance_tips | 2012-04-17 11:00 | リボン
Copyright © 2011 YUKI YOSHITANI All Rights Reserved.