ビンテージシルバー マルチオーバルチェーン2を使用したアクセサリー

こちらの記事でもご紹介の「ビンテージシルバー マルチオーバルチェーン2」に
天然石を合わせたリングとブレスレットです。

「ビンテージシルバー マルチオーバルチェーン2」は
幅広でしっかりとしたチェーンなので、リングアームとして使用すると
色々な方法で石をたくさんつけられる、使い勝手の良いチェーンです。

e0246467_12555125.jpge0246467_1256017.jpge0246467_125615.jpge0246467_125638.jpge0246467_12555396.jpge0246467_12555554.jpge0246467_12555827.jpg
サンプルは、石をワイヤーに通して左右を眼鏡留めしただけの
とても簡単な作りのリングですが、幅広のチェーンのおかげで
石を何連もつけることができるので、ボリュームいっぱいに仕上げることができます。
スモーキークオーツのタイプと、アリゾナターコイズのタイプの2種。
石だけをつないでもナチュラルですが、緻密感を出したい場合は
シルバーのスペーサーを挟むと、少し表情がきりっとします。

作り方は、ワイヤーに石を通して直線で眼鏡留めしたものを4連作り
自分の親指や、リング棒などに沿わせてゆるやかなカーブに曲げてから
(急角度で曲げすぎるとカクカクになってしまいますのでご注意ください)
こちらの記事のtipsの要領で、作業に邪魔なバチカン風コマを外してから
スクエアコマに眼鏡留めの輪を通して閉じ、あとでバチカン風コマを戻す
という方法でチェーンにつけています。
(スクエアコマの径が太いので、眼鏡留めの輪はかなり大きく作らないと
スクエアコマが通らなくなってしまいますのでご注意ください)

ほかに、ナチュラルなさざれ石(尖っていると痛いので少し丸みのあるもの)や
宝石質の石で作っても可愛いかなと思います。



上記のリングと同じ要領で制作したボリュームブレスレット。

e0246467_12561161.jpge0246467_1256996.jpge0246467_1256611.jpg
リングのサンプルは、石をワイヤーでチェーンに眼鏡留めする方法でしたが
こちらは、グリフィン糸と圧縮コイルパイプ、つぶし玉の処理で
けしパールの連を4連作って、チェーンにつないでいます。

サンプルでは大きめのけしパールを使用していますので
手の甲にぱっとお花が咲いたようなボリューム感になっておりますが
小さめの石で作ると、もっと細めでスタイリッシュなシルエットになるかと思います。




【サンプル制作に使用した商品】

e0246467_15591990.jpgBP3234 ビンテージシルバー マルチオーバルチェーン2(オープンタイプ)
○素材=ブラス / シルバーメッキ
○サイズ=横11.2mm 1ピッチ9.7mm

e0246467_1623589.jpgBP1856 縄マンテル11
○素材=シルバー925
○サイズ=○=φ約16mm ー=幅約25.5mm
e0246467_13111229.jpgGH0401 グリフィン糸ハイパフォーマンス(ホワイト)4号
○素材=ポリエチレン
○サイズ=太さ0.60mm 長さ200cm

e0246467_13131335.jpgBP1026 圧縮コイルパイプ アンティックシルバー
○素材=ステンレス
○サイズ=線径φ0.15mm コイル外径φ0.95mm


※最新情報は[ビーズバランス]ホームページでご確認ください。→ URL:http://www.bead-balance.com/
※商品が入荷待ちや売り切れの際にはリンク先が表示されないことがあります。

by BB LABORATORY by beadbalance_tips | 2012-02-21 11:00 | チェーン
Copyright © 2011 YUKI YOSHITANI All Rights Reserved.