アンティークブラス透かしパーツを編み込みに使う

e0246467_1832397.jpg
透かしパーツにビーズやパーツを編み込んだブローチ2種。


こちらは「アンティークブラスフィリグリーパーツオーバル1」を2枚使用しています。
表側に「アンティークブラスキャップ4」「ビンテージゴールド エンボスチェーン2
手持ちのボタン類を、裏側にはブローチピンをそれぞれテグスで留めつけて
2枚を合わせ、数カ所をテグスでかがっています。

e0246467_1832539.jpge0246467_1832781.jpg


こちらは「アンティークブラスフィリグリーパーツラウンド1」を2枚使用。
表側に小さなけしパール、裏側にブローチピンをそれぞれテグスで留めつけて
2枚を合わせ、数カ所をテグスでかがっています。
表側のパールは、透かしパーツの隙間に合わせて留めていくと
自然に風車のようなシルエットになります。

e0246467_1832976.jpge0246467_18321278.jpg
tips
「アンティークブラスフィリグリーパーツラウンド1」は、ペタンとまっすぐフラットなパーツなので、編み込みの際にそのままの形で使用すると、テグスの結び目やワイヤーのねじり箇所が、2枚の間に納まり切らず少しゴロゴロとしてしまいます。その場合は、ビーズを編み込む上側のパーツを、甘食や目玉焼きのような形に、手でそっと曲げてから使用すると、ゴロゴロしにくくて成形しやすいです。

今回はテグスで製作していますが、ワイヤーのほうが扱いやすい場合は
ワイヤーで留めても、ミリアム・ハスケルっぽくクラシカルになるかなと思います。




また、こちらは「アンティークブラスフィリグリーパーツオーバル1」に
台座付きカボションや丸玉「アンティークブラスチェーン3」を縫い付けて
ギャザーを寄せたリボンをはさんだ、ロゼット風ブローチです。

e0246467_18321495.jpg
e0246467_18321633.jpge0246467_18321856.jpg
今回は、中心に手持ちの台座付きカボションを使用しましたが
縦穴オーバル型の天然石でもナチュラルな感じに仕上がります。

また、普通のリボンにギャザーを寄せるのは少し手間がかかりますので
リボンのメーカーなどで売っている、予めタックのついたリボンを使用したり
市販の小さめのシュシュを買って来てはさむ方法でも、お手軽にロゼット風の演出ができます。


tips
この記事では、透かしパーツを編み込み用に転用していますが、編み込み専用のパーツとしては「アンティークブラスキャップを使用したアクセサリー」で使用したシャワー台のほうがポピュラーです。
双方の使い分けかたとしては、繊細なフィリグリーをデザインの一部として生かしたい場合や、石をランダムに留め付けたい場合には、透かしパーツ。きちんと形の決まっている編み込みを、みっちりと留め付けたいという場合には、シャワー台のほうが適しています。
(透かしパーツは元々のフィリグリーが美しいので、留めつける石が少なくて土台が見えてしまっても、エレガントで見栄えが良いという利点があります。対してシャワー台は、土台が見えてしまうと不格好なので、土台を隠すために石をみっちりと留め付ける必要があります。しかし、シャワー台は、穴が均等に開いていて2枚を合わせる爪もあることや、ブローチピンやピアスポストなどが最初からロウ付けされているという点で作業性では勝っています。透かしパーツを編み込みに転用する場合は、穴が不均等なので少し作業がしにくく、また、2枚を合わせたりブローチピンを付けたりする作業にも工夫が必要です。)作りたいアクセサリーに合わせて、それぞれのメリット・デメリットを念頭に、最適なパーツをお選びいただければと思います。
e0246467_1238389.jpg





【サンプル制作に使用した商品】

e0246467_19565315.jpgBP3116 アンティークブラスフィリグリーパーツオーバル1
○素材=ブラス ○サイズ=縦45mm 横36mm
e0246467_1956511.jpgBP3117 アンティークブラスフィリグリーパーツラウンド1
○素材=ブラス ○サイズ=φ36mm
e0246467_19565060.jpgBP3123 アンティークブラスキャップ4
○素材=ブラス ○サイズ=φ10.8mm
e0246467_19564843.jpgBP3197 ビンテージゴールド エンボスチェーン2
○素材=ブラス / ビンテージダークゴールドメッキ加工 
○サイズ=横24mm 太さ2mm 1目の大きさ24mm
e0246467_19564528.jpgBP3454 アンティークブラスチェーン3
○素材=ブラス ○サイズ=幅2.8mm 厚み1.7mm

※最新情報は[ビーズバランス]ホームページでご確認ください。→ URL:http://www.bead-balance.com/
※商品が入荷待ちや売り切れの際にはリンク先が表示されないことがあります。

by BB LABORATORY by beadbalance_tips | 2012-01-10 11:00 | アンティークブラスパーツ
Copyright © 2011 YUKI YOSHITANI All Rights Reserved.