スワインレザーコードでボリュームを出す

スワインレザーコード」はお手頃価格なので
ロングや多連デザインのボリュームアクセサリーの制作にも
お財布を気にしないでたっぷり使えるのも、とても嬉しいポイントです。

スワインレザーコード7本(内5本を半分の長さにカット)に
リバーストーンを合わせたボリュームネックレス。

e0246467_15393698.jpg
全部で12連の作りに反してとても軽く、コードとコードの間に生まれる空間も
ネックレス全体を、カジュアルで軽やかな印象に見せてくれます。
ネックレスセンターには、リバーストーンと色味を合わせた「ベージュ」を5本
長さを半分にカットして10連のコードとして使用。
サイドには、アクセントカラーとして「ヴァイオレット」を2本使用しています。

コードを結ぶと、結び目にはかなり摩擦力が生まれますので
写真程度の重さのネックレスなら、結び用のコードは2〜3本で充分しっかり結べる感じです。

e0246467_13121915.jpge0246467_1529622.jpg
レザーコード端の始末は、まず「ベージュ」コードを半分にカットし
両端2〜3mmの所に針で小さな穴をあけて、ワイヤーを通してチャーム留めしたものを10本作ります。
コードと天然石の全12連をまとめて
ワイヤーで眼鏡留め+キャップ+石+スペーサー+もう片方の眼鏡留めという感じにしています。

tips
レザーコードは丈夫なので、ピンやワイヤー、グリフィン糸の針などを直接通すことはできません。太めの縫い針や、オウルなどであらかじめ穴を開けてから、そこへワイヤーや糸を通すという手順で制作します。
穴を開ける時には、レザーコードの下に針山などクッションになるものを敷いて、針先をあて、レザーコードを引きながら針を押し込むと簡単に穴を開けることができます。
e0246467_12492886.jpg




「ライトブルー」と「ブルー 」は、どちらもとても綺麗な青色です。
写真はターコイズと合わせましたが、スワインレザーコードの色にぴったりと合う石が見つかると
石とコードの色が溶け合っていて、でもそれぞれの素材感はしっかりあるという
不思議な視覚効果を出す事ができます。

e0246467_1313034.jpg
e0246467_13131450.jpg天然石だけだと、少しゴージャスで
強い印象の多連ブレスレットですが
スワインレザーコードを添えると
ざっくりカジュアルなニュアンスが生まれます。

また、着けた時のシルエットも
重量感によって落ち感の強い天然石に比べて
レザーコードは手首がら少し浮く感じで
軽やかな空気感がプラスされるかなと思います。


tips
e0246467_1371029.jpgレザーコードの端の始末には、専用のエンドフックをボンドで留めて使用しますが、端の始末にボリュームを出したくない場合は、丸カンでかしめたり、コードに穴をあけてワイヤーでチャーム留めをする方法もあります。負荷がかかる場所に使うなど、強度を持たせたい場合は丸カンでかしめる方法、レザーにかかる負荷が少なく、スマートに留めたい場合にはチャーム留めの方法が適しています。サンプルでは、リバーストーンのネックレスにチャーム留めの方法、ターコイズのブレスに丸カンでかしめる方法を使用しています。









【サンプル制作に使用した商品】

e0246467_14173729.jpgBP2970 スワインレザーコード3.0 ベージュ
○素材=豚革 ○サイズ=幅3mm 長さ1m
e0246467_14182465.jpgBP2983 スワインレザーコード3.0 ヴァイオレット
○素材=豚革 ○サイズ=幅3mm 長さ1m
e0246467_14191920.jpgBP2978 スワインレザーコード3.0 ライトブルー
○素材=豚革 ○サイズ=幅3mm 長さ1m
e0246467_1420116.jpgBP2979 スワインレザーコード3.0 ブルー
○素材=豚革 ○サイズ=幅3mm 長さ1m
e0246467_18254940.jpgBP1716 フラワー縄キャップ1
○素材=シルバー925 ○サイズ=縦7mm 横11.5mm 内径3.7mm
e0246467_1834025.jpgBP1958 グラニュースペーサー5
○素材=シルバー925 ○サイズ=φ8.5mm 厚み2.5mm 内径3mm

※最新情報は[ビーズバランス]ホームページでご確認ください。→ URL:http://www.bead-balance.com/
※商品が入荷待ちや売り切れの際にはリンク先が表示されないことがあります。

by BB LABORATORY by beadbalance_tips | 2011-11-11 11:00 | レザーコード
Copyright © 2011 YUKI YOSHITANI All Rights Reserved.